程久保川の辺で

程久保川のほとりに住んで30数年、ここが私達家族の終の栖家となりました。

セビリア アルカサス壁面

2006-06-07 21:42:05 | 旅行
壁面のタイルの模様、色合い、すばらしい美しさです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セビリア アルカサス

2006-06-07 21:31:43 | 旅行
イスラム教徒の城砦だったが、残っているのはペトロ1世アルハンブラ宮殿をまねて建てた宮殿のみ。ムデハル様式の代表的な建築といわれている。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セビリア 大聖堂 内陣

2006-06-05 00:48:27 | 花おりおり
前回のブログで書きました大聖堂の内陣です。
今なお金色に輝く内陣の豪華絢爛さお分かりでしょうか。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

セビリア カテドラル(大聖堂)

2006-06-02 15:54:46 | 旅行
セビリアのカテドラルは、建造されたそれぞれの年代を反映して、ゴシック様式・ルネッサンス様式・バロック様式が混在している。
建造物の総面積は2万3500㎡、ほぼ中央に主祭壇の内陣があり、格子に囲まれた内陣の周りは聖書に基づく数々の物語の緻密な彫刻で飾られていた。
大聖堂のなかにある王室礼拝堂や数多くの小礼拝堂それぞれが豪華絢爛で、見とれているうちあまりにも広いので、ツアーの集合場所が分からなくなり、迷子になるところだった。
コロンブスが活躍した時代のスペインの富の物凄さを実感した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セビリア ヒルダの塔

2006-06-01 21:36:48 | 旅行
セビリアのカテドラル(大聖堂)はイスラムのモスクを壊した跡に、1402年から1506年、一世紀をかけて建てられたスペインでは最大(幅116m奥行き76m)、ヨーロッパでは3番目の大きさを誇る荘重な大聖堂です。
ヒルダの塔は、カテドラルに付設された高さ96mの鐘楼。展望台のある70mまではほぼオリジナルのイスラム様式、その上の鐘楼部分は16世紀にキリスト教徒が付け加えたもの。塔の内部は階段ではなく王様が馬車で登れるようスロープになっている。私も登ってはみたものの、展望台まで三分の一のところでリタイアした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加