程久保川の辺で

程久保川のほとりに住んで30数年、ここが私達家族の終の栖家となりました。

台南 赤崁(せきかん)楼

2017-04-29 20:39:41 | 旅行

台南は高雄と並ぶ台湾南部の大都市。明朝1600年代半ばにオランダが城を築き、台南支配の拠点とした。明を追われた鄭成功がここを攻略しオランダを投降させ、38年に及ぶオランダ統治は終焉した。

いまは赤崁楼と呼ばれ台南の観光スポットになっている。

   

投降したオランダ人が頭を下げている銅像

   

 

   

煉瓦の漆喰に米粉が使われている

   

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フラワーアレンジ2017年4月 | トップ | 台湾台南の市場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む