風と光とわたくしと

自然、植物、伝統文化、社会問題などを、写真を多く取り入れて、感じた事に光をあて風のように自由に書いてみます。

猫になりたかった犬

2016年11月20日 10時17分18秒 | 自然
息子の家にいる川上犬のムギは、どうやら猫に憧れを持っていたようです。

というのもムギが貰われてきた時に、飼っていた猫のダイコンが重篤な状態でみんなで声を掛けたり抱っこしたりしていたので、きっとそれを見ていて「羨ましい~」と内心思っていたらしいのです。

その後ダイコンは旅立ち、今は自分だけなのですが、直ぐに猫みたいに抱っこされたがるようになりました。

もう10ヶ月経つので13キロと大きな身体ですから私など椅子に座っていないと抱っこ出来ないのです。

それも小柄な私の膝は狭く、モゾモゾと動き回り、安定しないのですけど、それでも乗っていたいらしいです。

下ろすと仕方なしに前足だけ床に下ろし、後ろ足は膝から下りようとしないのです。

まあ、そういう所が可愛いのですけど。





貰われてきた頃





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年は紅葉が早いようです | トップ | 40代の動きです、って(フフ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。