ゆたかの言いたい放題

正論一直線、あの国、あいつに天誅を下す。

「共謀罪」だか「テロ等準備罪」だか知らんけどなんで反対なの?わからん!!

2017-06-15 13:41:44 | 歴史
建物や街々に防犯カメラが多数設置され犯人検挙にどれだけ役立っているかはご承知の通り。悪事を企むものにとってはこの防犯カメラは邪魔であろう。しかし普通の社会生活を営む国民にとってこんな防犯カメラが巷にいくら増えようが何ら反対の理由はない。かえって結構なこと喜ばしい事である。今、日本を騒がせている共謀罪とかテロ等準備罪の法律が可決されると「戦前、戦中の治安維持法の復活」だとかいって騒いでいる野党議員や左巻き評論家、マスコミ人が多数いる。バカか!時代背景を考えろ!密告が蔓延してまるで日本が北朝鮮のような社会になってしまうだと。バカか本当に。暴力団、半グレ連中、暴走族、インチキ宗教、オカルト団体、極右も極左もなんとか理由をつけてビシバシ根こそぎしょっ引け、お縄にしろ。そして裁判の結果死刑が宣告されたらさっさと始末せよ。それが法治国家だ。ホント、インテリバカにつける薬はない。昨夜はあの安保法制反対デモのシールズ以来のデモオタクが国会議事堂周辺で騒いでいるがホントに意味わかっているんかい?よーく考えろ!烏合の衆達よ。オーム真理教事件を思い出せ。宗教に名を借りたこんなインチキ野郎達の事件もあの時代にこんな法律があれば未然に防げたかも、、、、。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本ができる北朝鮮へのお返... | トップ | あーあ情けなや日本サッカー... »

コメントを投稿

歴史」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。