ゆたかの言いたい放題

正論一直線、あの国、あいつに天誅を下す。

土人と言われようがシナ人と罵倒されようが、、、仕方ないねあれじゃ、土人以下かも。

2016-10-29 13:52:14 | 歴史
沖縄ヘリパッド工事の反対派による傍若無人の振る舞いをネット動画で観た。反対派の輩による蛮行はひどすぎる。対応している機動隊や沖縄防衛省の役人達が誠にお気の毒である。これらの実像は決して地上波のニュースではまずお目にかかれないものである。意図的に流さないのかもしれない。機動隊、防衛省の役人達はよく我慢をしているもんだと感心する。無抵抗をいいことにして無茶苦茶やらかしている反対派の面々。札付きのリーダー山城某以外は本土からのかけつけ部隊やなんと中国や韓国からの応援部隊も多数いるんだとか。アゴ、足、日当付きなのは勿論である。その経費は一体どこの誰、どうゆう団体から出ているのかね。相当な金額になると思われるが、、、、。それにしても情けないのは地元沖縄の警察官連中である。一応警棒はもっているのだがタダ遠巻きに見物してるだけ。ふぬけ野郎ばっかである。今回沖縄北部の米軍基地のかなりの面積が日本に返還されるに当たっての関連工事であるそうな。反対派はそれを知っていての反対運動なのか。リーダーの山城某は公務執行妨害で逮捕されたようだがどうせすぐ釈放されてまたこの地に戻ってさらに過激に反対運動を繰り広げるんだろうよ。いたちごっこだね。民主主義とはめんどくさいもんだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄米軍基地反対運動はまず... | トップ | 韓国大学教授、勇気を持って... »

コメントを投稿

歴史」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。