ゆたかの言いたい放題

正論一直線、あの国、あいつに天誅を下す。

南スーダン?なにそれ?国の名前?どこにあるの?PKOもいいけど無駄だと思うがね。

2016-10-14 13:07:51 | 歴史
日本の自衛隊がPKO(平和維持活動)の一環として南スーダンとかいうアフリカの国で日夜危険も顧みず活動している。北アフリカに位置するスーダンとかソマリアなどという国はイスラムが絡む部族間争いの絶えない物騒な地域でもある。それだからこそPKOの力が必要とされるところであろうが、、、。新聞によるとこのあたりは山賊、追いはぎ、海賊(ソマリア)等々何でもありの超無法地帯。大統領も国民も国家なんていう意識よりわが部族、わが部落優先の未開地の原始人的オツム。国民も政治家も平和的に近代国家にしようなどという高邁な理想も希求もなし。こんなところに日本の自衛隊が行ってなんになるんだろう。すべてが無駄に思えて仕方がない。たとえば日本の戦国時代、下克上の時代に外国からPKOのような組織が派遣されて「無駄ないくさをただちに止めなさい」!といわれたり軍事的に介入されたりしても国内の動乱戦乱が止んだだろうか?否、であろう。ISの発生もアメリカによるイラクの解体が端であった。もうその地に生を受けたのが運命である。自国の運命は自国民が担う、それしかないんじゃないのかな。結論、日本はこんなところでお金を浪費し自衛隊員の生命を賭ける必要も価値もなしと思うが、、、。はたしてこれらの地の国家及び国民には”感謝する”という精神構造が存在するんだろうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小池都知事給与半額エライ!... | トップ | 中国に続々金で操を売るアジ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。