ゆたかの言いたい放題

正論一直線、あの国、あいつに天誅を下す。

日本は法治国家、死刑囚に死刑執行してなんか問題あるの!

2017-07-15 15:10:39 | 歴史
つい数日前二人の死刑が執行されたという記事が載っていた。新聞にはそれに関連して何年に何名が処刑されそのときの法務大臣名が記されていた。それで特徴的なのは民社党政権時の法務大臣は執行が限りなくゼロであったように記憶している。裁判で死刑宣告が下されたら確か六ケ月以内の執行が決められていたんでは、、、、。それを守らない法務大臣は法律違反を犯しているということになる。刑務所には現在約140名あまりの死刑囚が執行待ちだそうな。あのグル(尊師)もその一人である。こいつ等一人に一日いくらかかっているやら大変な血税のムダだね。今の時代1名の殺人では死刑にならない。死刑囚は必ず複数名の殺人を犯している。被害者の家族は一日も早い加害者であるこれら死刑囚の殺処分を待ち望んでいるはずだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本国首相、閣僚、国会議員... | トップ | 朝鮮学校無償化訴訟却下、そ... »

コメントを投稿

歴史」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。