海賊盤日記+more

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

また片割れ発見😁

2017-07-29 17:05:24 | 日記
昨日はストーンズのパート1発見して喜んでたんだけど、今日も見つけたよー。
奥さんは仕事で子供は昨日、合宿から帰ってきた後、すぐ、友達の家にお泊まり。
2時過ぎまで自由な身だったので、橋本のブックオフへ。早速280円でジェネシスのキオスクブート見つけて500円コーナー見てたら、おぉ〜これは、パート2だけ持ってるやつじゃん。よくよく調べてみたら去年の8月13日、昨日見つけたストーンズの片割れと一緒に購入してたー。

まずは280円キオスクブート

片割れ500円


南大沢のブックオフへ移動。
バンドスコアが300円。いいねー。

まだまだ時間があったので永山のブックオフへ行ってみよう‼️
ここでは、JAZZの名盤2種。キャノンボール アダレイは未開封で500円

ビル エバンスも500円


最後にめじろ台によったら、あらら。
ありましたありました。
JEFF BECK 500円

ZEP😁久しぶり🎶500円

プラントが喉を傷め翌日のLas Vegas公演は中止。
結果的に、当ツアーの最終ステージとなった。

開演前にプラントから PAに関するアナウンスがあり
その後一旦テープが切れ「We're Gonna Groove」の
イントロ途中から収録されている。
ジミーのソロはメロディアス系で割と長め。
同曲が演奏されるのも、これが最後となった。
少し間が開き「幻惑」へ。
プレ・ボウイング・セクション突入時、ジミーが進行を誤りかけ
妙なフレーズで誤魔化しつつ通常状態に戻しているのが笑える。
後半は相変わらずジミー節炸裂。
プラントはこの辺から徐々にVocalを抑え目にしているが
次の MCでは、既に声がガラガラ。
「Heartbreaker」エコー装置効果音スタイルも
この日が最後の披露となる。
プラントは殆どキーを上げていないが、
ジミー的には、全体的に余裕のあるプレイ。
「White Summer」では一瞬「Bron-Yr-Aur」風フレーズが
顔を出し、その後「Midnight」に入っている。
様々な素材の宝庫となっていた同曲も、
単体では、これが最後のライブ演奏となった。

「貴方を愛しつづけて」は未収録。
プラントの喉の関係で演奏されなかったのかもしれない。
「Thank You」は相変わらず熱いテイク。
「Moby Dick」ソロでは、お馴染みのフレーズが既に多数折込済み。
後半では、教則本的名人芸風リズム・パターンを演奏し
そのままエンディング・リフに突入。えらくカッコイイ。
ボンゾの、こういった所謂普通のプレイは
普段あまり聴けないので、なかなか貴重だ。

「How Many」も未収録で、演奏されていない模様。
「胸いっぱい」でもプラントはキーをまったく上げていない。
後半ブレイクでは、少しフェイクを試みるが
その所為でボンゾが入れなくなってしまっている。

終了後、大歓声の中、なんとジミーがステージに再登場、
プラントの関係で、これ以上の演奏は不可能だ、と
オーディエンスに直接謝っている。
これは滅多にあることではないので
本当に「申し訳ない」と思っていたのではないだろうか。
なかなかグッと来る場面だ。


初のワンマン・ツアーも、なんとか無事終了。
いくつかの初期レパートリーや展開パターンが
このツアーを最後に姿を消した。
良い時代だったが、時代の空気は変わって行くものだ。
彼ら自身も、いろいろ感じるものはあったと思う。

この後彼らは帰国し、ウェールズの Bron-Yr-Aurにて
3rdアルバム用素材を製作、いよいよ新時代の幕開けとなる。

毎週買ってる、レココレ。今週も2冊。
各108円
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« derek&dominos 😍😍😍 | トップ | アナログブート🎼 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。