井ノ口忠男の日大アメフト部の観戦に行こう!!!^^

アメリカンフットボールの観戦が好きです。アメフトの試合や各チームについて考察を書いていきますよ~。

皆さんの活力補充方法は?

2016-08-20 18:17:52 | 日記
井ノ口忠男さん率いるフェニックスの試合まで、あとしばらくの我慢です。でも我慢できない私は、井ノ口忠男さん率いるフェニックスの練習風景を見にいきました。少し暑くはありますが、やはりいいものですね。試合ほどの高揚感はもちろんありませんが、それでも井ノ口忠男さん率いるフェニックスの選手たちの気迫は感じられますし、なによりパワーをもらえるような気がするのです。つまり生きる為の活力ですね。活力って、人によってその補充の仕方はいろいろだと思います。女性なら、ショッピングをしたり旅行をしたりして活力を補充する人もいるでしょうし、おいしいものを食べたり、彼女と会って活力を補充する人もいるでしょう。私にとっての活力の補充方法は、井ノ口忠男さん率いるフェニックスなのです。一通り満足するまで練習風景を堪能した私は、その後友人と一緒に食事に行きました。井ノ口忠男さん率いるフェニックスの練習を見ていて、暑さにやられていた私は、居酒屋に入るなりビールを注文しました。フェニックスを見た後の、ビールを飲む瞬間が私は大好きなのです。これぞ極上!一番ビールが美味しいと感じる瞬間なのです。キンキンに冷えたビールはもう最高ですよね。それになによりこれからはビールが美味しくなる季節でもあります。そして、もうしばらくしたらフェニックスの試合もあります!ほろ酔い気分になりながらも、友人と一緒に井ノ口忠男さん率いるフェニックスの話に花を咲かせながら、その夜は更けていったのでした。(笑)

この記事をはてなブックマークに追加

ひと昔前のアメリカンフットボールの実情

2016-08-15 15:57:47 | 日記
来月からの、井ノ口忠男さん率いるフェニックスの試合が楽しみでならない今日この頃。しかしながら、毎日暑い日が続いており、井ノ口忠男さん率いるフェニックスのメンバーの体調も気になるところです。さてさて、ちょっとこんな話を聞きました。ひと昔前のアメリカンフットボールの実情という話です。今でこそ、熱中症対策をした上での練習や、ゲームになっていますが、ひと昔前は、熱中症対策など行われないままに炎天下の過酷な環境のもとで、アメリカンフットボールの練習が実施されていたそうです。そもそも、熱中症という言葉もなかったらしいですが。ですから、水分も摂ることなく、炎天下の中を何時間も走り続けたりなんてことも当たり前のように行われていたそうです。まー、その時代は、夏と言っても今の夏ほどの熱さはなかったそうですが、それでも夏です。選手たちからすると過酷すぎる環境であることに違いはありませんよね。井ノ口忠男さん率いるフェニックスも、ひと昔前はそのような練習が行われていたのでしょうか?考えると恐ろしくなりますね。今の時代で、そのような練習がされていたのなら問題になるでしょうし、選手たちが熱中症という危険と背合わせに、練習していたなんて、考えただけでゾッとします。それに、練習中に頭がボーッとしてきた時は、バケツの水を頭からかぶるという対処も実際に行われていたところもあったそうです。それって、その時代だからそうしていたのでしょうが、明らかに熱中症のサインですよね。何はともあれ、今後も怪我はもちろんですが、熱中症などの体調管理にも十分に気を付けて、9月の試合に臨んでほしいものです。

この記事をはてなブックマークに追加

9月は楽しみがいっぱい!

2016-08-10 09:40:44 | 日記
井ノ口忠男さん率いるフェニックスの試合が見たいけれど、最近はその試合がなく残念でなりません。次に井ノ口忠男さん率いるフェニックスのチームが試合を予定しているのは、9月3日に行われる日体大との試合ですね。今から楽しみで仕方ありません。会場は、アミノバイタルフィールドということなので、ぜひ応援にいかなくては!と、思っています。ちなみにその次は、9月18日に立教大とも試合を予定しているようですので、9月は少し楽しみです。9月18日は、夢の島競技場で開かれるようですので、興味のある方は、ぜひとも井ノ口忠男さん率いるフェニックスの応援をお願いします!!それまでは、私も少し暇ですので、肉体改造に力をいれることにします。いまのところ三日坊主にはならずに、順調にジム生活を楽しんでいますよ。ジムはいいですね。適度な疲労感で帰宅しますので、ジムに行った日は良質な睡眠をとれているような感じがします。ちなみにジムで体を動かした後はジムにあるお風呂に入ってから帰宅しますので、帰宅してからはご飯を軽く食べるだけでいいですので、いろんな意味で健康的なのです。肉体加増にプラスで生活習慣まで改善されてきているような気がします。また、ジムに通うようになってから、仕事帰りの寄り道が極端に減り、経済的にもいいかもしれません。なんとなく時間をもてあましている方には、ぜひジムという選択肢もいれていただきたいですね。体を動かす事が苦手な私ですが、それでもなんとなくできていますので、きっと誰でもできるのではないでしょうか?お風呂に入って帰るだけでもいいですしね!とにかく、今のところジム生活をエンジョイしていますよ。

この記事をはてなブックマークに追加

アメリカンフットボールで有名な大学は?

2016-08-05 20:35:44 | 日記
アメリカではメジャーなスポーツでもるアメリカンフットボールですが、日本でもその実力を多いに発揮してくれている大学があります。どこだと思われますか?私の友達にその質問をしたところ、上がってきた大学は、井ノ口忠男さん率いるフェニックスの日本大学と、早稲田大学、それに慶応大学でした。それが意外と違った大学が名を馳せていたりします。もちろん、私の大好きな井ノ忠男さん率いるフェニックスの日本大学も強豪チームの一つではありますが、その他に、関西学院大学、京都大学、法政大学などが強豪と言われる大学なのです。井ノ口忠男さん率いるフェニックスの日本大学は、歴史ある大学で、関東の強豪大学として昔から有名でしたよね。東の日大というくらいですから。それを言うならば、関西学院大学もそうかもしれません。西の関学と言われていますよね。そして、法政大学です。この法政大学は、日本大学のフェニックスファンにとっては敵対してしまう大学ではないでしょうか?なぜなら、日本大学のフェニックスがライスボウル3連覇を達成して、4連覇なるか!?と期待していた中、その連覇記録にストップをかけたのが、この法政大学ですから・・・私にとっては、悔しくてたまらないゲームだったのです。日本大学、関西学院大学、法政大学ときて、残るは京都大学になるわけですが、京都大学もなかなかの実力の持ち主の集まりでもあります。なんと、関西学院大学の145連勝という快挙に待ったをかけたチームなのです。どのチームも強者揃いで、ますますアメリカンフットボールから目が離せそうにありませんね。

この記事をはてなブックマークに追加

本物のアメリカンフットボールを楽しんでみてください!

2016-08-01 09:45:39 | 日記
アメリカンフットボールの試合を、ブラウン管越しではなく生で観たことがある人はどれくらいいるのでしょうか?私は可能な限り、井ノ口忠男さん率いるフェニックスの試合には行くようにしています。ブラウン管越しでしかアメリカンフットボールを知らない方は、ぜひ本物を生で観てほしいです。私が特に注目して見てしまうのは、なんといっても井ノ口忠男さん率いるフェニックスの日本大学対関西学院大学、また井ノ口忠男さん率いるフェニックスの日本大学対法政大学の試合には注目しています。アメリカンフットボールのルールを知らないから観ても面白くないのでは?・・・と言われる方もいますが、確かにルールを知っていた方が面白いかもしれませんが、ルールを知らなくてもほんとに楽しめるスポーツではないでしょうか?とにかく大きなフィールドでの、迫力ある試合は他のスポーツではなかなか味わえないものです。それに、アメリカンフットボールと言えば、体と体のぶつかり合いというようなイメージもありますが、その迫力だけでなく、フィールドの上を全速力で駆け抜ける選手たち、次はボールをどこにパスして、どこに攻めていくのか?という頭脳プレイにも驚かされることが度々あり、ボールの行方を追う事、それもアメリカンフットボールのおもしろさの一つだと思います。それに、これは私事になりますが、フェニックスのユニフォームが赤で、フィールドの上ではとてもよく映えます。そのフェニックスがタッチダウンする瞬間はもう大興奮してしまいますよ。ぜひぜひ一度本物を楽しんでほしいですね。

この記事をはてなブックマークに追加