いげのやま美化クラブ

環境を中心にボランティア・・ゆかいな犬仲間と美化活動&男の料理&楽しい日常の出来事日記を楽しく書いています!

琵琶湖名産、ワカサギちゃんVSいさざチャン~・・琵琶湖の固有種を守ろう~!

2017-04-21 20:55:29 | 食べるチャレンジ


琵琶湖は関西の、みずがめ~・・・・・しかも自然の恵みいっぱいの湖~・・
いろいろ、琵琶湖の古来からの水中生き物達の激減下降が問題になって居る日本最大のBIWAKOの自然ウォータープール~
大阪も京都も滋賀県の琵琶湖の水がめの水の恩恵を受けて~・・「滋賀県民怒らせたら、すぐに琵琶湖の水止めるでぇ~!」・・・っと
ジョークな強みの滋賀県民~・・・(笑)・・・
そこには昔からの日本の独特的な淡水の自然の恵みの生き物達のオアシス・・!
鯉や鮒、モロコに淡水エビ、小鮎にシジミ、うなぎにナマズ・・・そしていさざちゃん~・・
滋賀県・・・海の恵みの鯖街道も有名ですが、琵琶湖固有の食材も昔から今に伝わる、今ではレア的な食文化&食素材!

滋賀県ならではの郷土料理なんかも私は好きです~・・

今回は、佃煮~・・琵琶湖ならではの、保存食でも~・・・滋賀県民保存食系は昔からの文化で
今も継がれている琵琶湖食・・・・有名なのは鮒ずし・・・臭い臭いと言いながら、昔からの日本の魚系チーズ~の感覚!・・・


今回は・・ワカサギVSいさざちゃん~!・・・




滋賀県BIWAKO食~保存食でもある佃煮系~・・・甘過ぎず~辛すぎず~・・いい感じの甘辛~い~作り手さんの職人技でもあるような~・・
お酒やビールのお友達~!・・・



ワカサギは皆さんもよくご存じかと思いますがいさざっという魚知っていますか^?・・・
いさざと言っても、シラウオのいさざという物とは別物ですが~・・・・

琵琶湖固有種のハゼ・・・・昼間は70メートル~100メートル深場にいる様で・・・まるで、琵琶湖の深海魚いえいえ、深湖魚みたいな~体つき~
ミニドンコみたいにも~・・

数が激減して・・・一時期は魚の現象で幻の魚と言われていたそうで・・・



滋賀県琵琶湖も、環境への意識&取り組みも盛んですが・・・・外来プランクトンや、高度成長期から発生し始めた琵琶湖の赤潮なんか~・・合成い洗剤からの脱出と地域の呼びかけで、今は収まって来たそうですが
それにプラスして、気候の変動~外来魚の影響~・・・たった、1匹のブラックバスや、ブルーギルの日本の固有生き物を食べる量はかなりのもんですから~

滋賀県琵琶湖環境も最近ではかなり活発的な取り組みが行われているようです~・・・

今日の新聞で見かけましたが、琵琶湖での外来魚釣りの殿堂~!「外来魚釣り上げ名人」・なんかの企画~釣り上げた外来魚の重量で・・・・
5月~12月の8か月での総重量・・最高は最高で600キロ弱・・・団体さんで4トン弱・・・私も少しは自信はあるので~・・・・
何か私も挑戦してみたい気分でもあります~でも5月から12月の期限は微妙な感じ~・・・釣り方次第では真冬でも釣れるんですがねぇ~・・
年間総重量の方が私は言いかと感じました~・・・滋賀県琵琶湖の外来魚対策・・・こういう楽しみを持ちながらのイベント形式もいいね!・・・っと感じます~







ブラックバス・・・・!・・・私が中学生の頃に魅力的にあこがれた釣りですが・・・今も本音は好きです~あのファイトな釣りの感覚が~!
・・・でもね~・・・駆除しなければ、日本の固有種の水辺のい生き物達が、どんどんレッド保護種になって行くかもしえませんし~・・・!
それは、ダメダメですよね~!・・・

やっぱり、私も日本の魚を守りたい気持ちはあります~・・・

冬場でも小さなブラックバスは沢山釣れます~・・・一度、公開しちゃおうかな~・・・!
昔はアマチュアBASSハンターでしたから~(笑)・・・

今は内緒・・・っと言う事で~・・・まだまだ先の冬に取材に行こうかなぁ~・・・


「琵琶湖で釣った外来魚専用のイケス・・・・私の若い頃の写真も一緒に~(笑)過去の記事」・・←こちらから~

幻の、BIWAKOの、いさざちゃんや、モロコ、エビ、BIWAKOの小鮎・・その他鯉や鮒の卵ちゃんを守る為にも、手が付けられない琵琶湖の外来魚駆除・・・
外来魚釣って、専用のイケスに入れるのはいいけれど~・・・外来魚も決して悪気は無いただ、子孫繁栄の為に一生懸命生きて居るだけですので、
肥料にするのも悪くは無いですが、まずは食べてあげる事を前提に~・・考えてもらいたいと思います~・・
外来魚と言えども、1つの命ですからね~!・・・
外来魚環境問題の一番の原因は人間ですからね~!・・・一匹一匹の魚ちゃんはたとえ外来魚でも、そこで生きて居る魚ちゃんには罪は無いと私は思います~・・
ぜ~んぶ~人間が悪いんだ~・・っと・・・・!


・・・・・・・・・・

今回ワカサギちゃん佃煮VS・・いさざちゃん佃煮~!・・・・・

いさざちゃん、マジかで見るとグロテスクの様な感じですが、食べれば、臭みも苦みも全く無~・・・甘辛うま味が口の中に~!

ワカサギちゃんは少し、大人の苦み!・・・(釣りたてを、そのまま天ぷらにすれば苦みは無く甘みのワカサギちゃん)・・・ですが
私は今回の佃煮のこういう苦みも好きです~・・・

でも今回のバーサス対決・・・いさざちゃんの勝利~・・・・!・・・だったかな~?・・・・
私個人的な感想ですが・・・・・・いさざ琵琶湖の幻近い自然の恵み素材・・・
あまりテレビでも見かけた事は無いです~・・・・いさざ漁と、いさざ料理・・・取材の価値あるかもね!・・・


「琵琶湖名産、ワカサギちゃんVSいさざチャン~・・琵琶湖の固有種を守ろう~!」・・・・でした!

にほんブログ村



ボランティアランキング


『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これから、出歩くワン季節・... | トップ | 「覚えてますかぁ~?」・・... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (石井)
2017-04-21 23:37:27
イサザとは今まで聞いたことのない魚の名前が出て来ましたね。佃煮にすると美味しいのでしょうね。
こんばんは、いげのやまさん。 (田舎親爺)
2017-04-22 01:15:02
琵琶湖に行くとよく
佃煮を買ってきます。

海の物は食べる機会が
多いですが、琵琶湖の物は
そう多くありません。

京都の漬け物、琵琶湖の
佃煮、昔はお土産の定番
でした。

そんな、おいしいお土産も
外来種で食べられなくなる
かもですね。

おいしい日本の伝統食物
残していきたいですね!
Unknown (ユーアイネット店長うちまる)
2017-04-22 05:55:57
いさぎ。
初めて知りました。

琵琶湖の外来種は深刻ですね。
水を抜いて大掃除をするわけにもいかず・・・
Unknown (ふとん屋@五代目)
2017-04-22 11:16:20
質問なのですが
滋賀の方は普通に鮒ずしを食べられるんですか?
お土産に頂いた事があったのですが・・・(^^;
Unknown (にっしー)
2017-04-22 17:54:00
こんにちは。

珍しくこんな時間にコメントをしてみたりします^^;

関西の水がめですね。関東では多くが群馬県のダムを水がめとしていますから、群馬県を怒らせてはいけない雰囲気が!?

でもでも、神奈川県だけは独自に丹沢方面を水がめとしているんですw いいところに暮らせてます♪
Unknown (いげのやま)
2017-04-22 20:27:19
石井さん!
いさざは琵琶湖の淡水魚で、深い所に住んでいるようです、これが結構美味しかったです~・
Unknown (いげのやま)
2017-04-22 20:32:20
田舎親爺さん!
琵琶湖の淡水の佃煮は保存食でもあり、
昔からの文化食でもあるようです
今回、いさざ、かなり美味しかったです~
深場に住んでいるいさざ、外来種もそこまでは潜らないとは思います~・・・琵琶湖の水に何か変化が起こっているのかも~;;;って感じたりして~
Unknown (いげのやま)
2017-04-22 20:34:39
ユーアイネット店長うちまるさん!
外来種の問題は琵琶湖だけではなく、全国的にも
問題になっていますね、琵琶湖の水抜いたら~
どんな感じになるのでしょうね~それはそれで興味ありますが~・・不可能でしょうね・・・(笑)
Unknown (いげのやま)
2017-04-22 20:38:33
ふとん屋@五代目さん!

やっぱり、滋賀県民でも人それぞれでしょうね!
若い方はそういうのも最近では食べる人も少なくなっているかも~・・でも、結構~年配の方は普通に食べて居る様な気もします~・・・多分初めて口にした時はビックリするでしょうね、ふなずしをお茶づけで食べる人もいますし~
Unknown (いげのやま)
2017-04-22 20:41:06
にっしーさん!
なるほど~関東は群馬を怒らせたら水止められるんですかぁ~(笑)・・・神奈川県は、独自にいい水の恵みの供給箇所あるんですね!・・・それも感謝ですね!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。