水彩画は楽しい!!

趣味で描く水彩画などを公開
IKUO MOCHIGI

「 カルメン 」

2016年10月29日 09時37分19秒 | 水彩画
凝り性もなくヨーロッパ風景を描き始めました。その1作目はスペイン広場からほど近いところにある重厚な石造りの建物のセビーリャ大学(法学部)の正面。この建物は18世紀からの旧王立タバコ工場で、メリサ作「カルメン」の舞台となった場所として知られています。物語りの中でカルメンは女工として、カルメンに想いを寄せるホセ衛兵としてこの工場に勤めていた。

セビーリャ大学の正面を学生らしき若者が行き来していた。

#2016074
「 カルメン 」- セビーリャ/スペイン
"Carmen" - Sevilla / Spain

透明水彩 CANSON紙 300g/㎡ F4
watercolor 31cm×24cm


1日経って、遠景の人物と左手の車と手前のフェンス(鉄柵)を描いた。この部分は線描きするしかないので一本調子にならないよう気をつけて、むしろ乱暴(乱雑)に描いてみた。まだまだ完成ではない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「 カルメン 」 | トップ | 「 カルメン 」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

水彩画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL