浄土真宗親鸞会 いわみ親鸞聖人に学ぶ会

なぜ生きる(人生の目的)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

再会の場所・二千畳(7)

2009-03-23 21:38:31 | Weblog
Nさん親子は、高岡に着き、早速にM講師との30年ぶりの再会。
姿は皆、やはり30年前の写真とは多少変わっても
声は変わらず、心も一つになった。

「良かった、良かった。」と再会の喜びに嬉し泣き。

そして翌日、無上仏の絶大なる御念力によって
二千畳へと帰ってきた。
名古屋でお世話になったO講師
高森光晴講師とも感動の再会を果たし、

そして
直に、高森顕徹先生から、
「恩徳讃」の御説法に触れることができた。
変わらない先生の御説法だった。

聞法して涙を流したのは、初めてだった。
とNさんは言った。

残りの人生は、仏法にかけようと
再出発を決意し、12月、
お母さんと共に再び、親鸞学徒となられ
御仏壇にも、正御本尊をお迎えされた。

いろいろな事があって、しばらくはご縁を遠ざける人もある。
だけど、今生でこうして、
「聞かせて頂いた事に間違いなかった」と知らされて
再び真実一路を進まれる方は、本当に仏縁の深い方だと思う。

親鸞会五十の船出と共に
Nさん親子も、親鸞学徒としての
たくましい航海に、再出航された。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再会の場所・二千畳(6) | トップ | ミルキーウェイを見たことあ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。