チョビと花のつれづれ

鬱々な私uraura41とちわわのチョビの日常、それに季節の花々を添えて語ります

「県庁の星」映画記

2007-06-11 16:02:56 | 映画&ドラマ
きょうもしんどいです。

「県庁の星」on地上波

解説: 「白い巨塔」など数々のヒットTVドラマを手掛けてきた西谷弘の劇場映画デビュー作は、キャリア官僚とパート店員が衝突を繰り返しながらも協力して三流スーパーの改革に乗り出す人間ドラマ。出世欲丸出しの官僚に織田裕二、彼の教育係で現場主義の店員に柴咲コウがふんし、コミカルな掛け合いを披露する。『踊る大捜査線』シリーズではノンキャリアの熱血刑事を演じた織田が、融通の利かない公務員を好演して新境地を開拓している。

K県庁のキャリア公務員・野村聡(織田裕二)は、ある時、民間企業との人事交流研修のメンバーに選ばれるが、研修先は客もまばらなスーパー。しかも野村の教育係・二宮あき(柴咲コウ)は、年下のパート店員だった。 (シネマトゥデイ)

製作年度 2006年
製作国・地域 日本
上映時間 131分
監督 西谷弘
製作総指揮 -
原作 桂望実
脚本 佐藤信介
音楽 松谷卓
出演もしくは声の出演 織田裕二 、柴咲コウ 、佐々木蔵之介 、和田聰宏 、紺野まひる 、山口紗弥加 、矢島健一 、濱田岳 、渡辺哲 、有薗芳記 、大高洋夫 、井川比佐志 、益岡徹 、奥貫薫 、ベンガル 、酒井和歌子 、石坂浩二
(allcinema ONLINE)

@@@

面白かった。結局県庁の体質は珈琲が有料になったくらいだったけど。

パソコンする気にもならず、あちこちに不義理をしています。だるくて一日の半分は寝ています。みなさんすいません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「しゃべれどもしゃべれども... | トップ | 「しゃべれども しゃべれど... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL