山上俊夫・日本と世界あちこち

大阪・日本・世界をきままに横断、食べもの・教育・文化・政治・歴史をふらふら渡りあるく・・・

堺の宣伝に参加。維新・馬場幹事長と出くわす

2017年09月23日 23時14分22秒 | Weblog
 堺市市長選挙で竹山おさみさんを応援するために午後、泉北高速光明池駅のビラ配りに参加した。維新側と互角の人数。維新の大声を出す男がえらくエキサイトしていた。通りがかる人の反応は竹山さんへの方がいいように思った。
 3時頃だったか、背の高くない色黒の短髪の男性が維新宣伝隊に加わった。あ、テレビで見たことが。馬場幹事長だ。彼は来た途端、大声で「竹山は共産党」と何度も繰り返した。竹山ビラを配っていた女性が近寄って(あとで聞いたところによると)、そんなウソを言ったらあかん、竹山さんは共産党違うと抗議したそうだ。そのうち言わなくなった。だが、リュックを背負った年配の通行人の男性が馬場幹事長と口論を始めた。離れていたので何をいい合っていたのかはわからないが、数分続いた。男性が離れて私から見て左の方へ歩き出したところ、馬場幹事長は「堺から出ていけ」と大声でどなった。何といういい方かと思った。その後時は過ぎ、再びその男性がスーパーの買い物袋をさげて、戻ってきて、今度は逆に右手の方に歩いて行った。
 何十人もの国会議員を擁する党の幹事長が、品格を問われる行動をしたのにおどろいた。でもこれを書いていて、ああそうだ、橋下氏はもっともっとひどかった、と思い出した。馬場氏は翌日テレビ討論があるらしく40分くらいで引き上げた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 森友・加計問題は小さな問題... | トップ | 2017年解散は、森友加計逃亡... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-09-24 02:16:11
僕は、堺東の竹山修身さんの最終街頭演説会を聞きに行った。

竹山修身さんは、共産党ではありませんよ。
共産党が、単独で市長候補を擁立しても、落選は確実。
だから、供託金没収を恐れて、自主的に竹山修身さんを支持している。

竹山修身さんの最終街頭演説会が終わったら、次はあの維新の最終街頭演説会。
ちょこっと、聞いてしまった。
「 維新は、約束したことは、必ず実行します。」

約束したことは、必ず実行するという維新。
だったら、都構想の住民投票は1度きりで、2度目はないは、必ず守れよと言いたい。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事