SOS.TV.JAPAN

ひまわりさんの日々の信仰日記と再臨信仰のエッセンスについてご紹介しています

サムエルの経験 第12回 デイビット・カン説教より

2016年10月15日 | 日記

第四天使のメッセージ

 

四度目に神様の声が聞こえた時に、サムエルは理解していました。黙示録18章に第四天使が出てきますね。第四天使、この第四天使は神様の栄光に満たされて地を明るく照らします。第四のメッセージです。皆さんこそが、この第四のメッセージを伝える器なのです。その人たちは、その前の三天使のメッセージを本当の意味で理解している人たちです。三天使のメッセージによって清められている人たちです。神様の声を聞き始めている人たちです。聖霊の経験にあずかっている人たちです。ですから皆さんは、この永遠の福音を本当の意味で理解しなければいけないのです。これは神様の栄光の福音を理解することなのです。すなわちイエス・キリストのご品性を理解することです。イエス・キリストの義について、私たちは本当に啓蒙されなくてはいけないのです。聖霊の光によって私たちは心が照らされて、信仰による義を本当の意味で理解することが出来るようになります。その結果、全世界がその栄光の輝きによって照らされるようになるわけです。

私がこの信仰による義のメッセージを、聖書の言葉でもって語りましたら、その結果、多くの人たちが、5時労働者たちが諸教会から出てきました。その中には牧師もいれば信徒もいるわけです。指導者たちもいました。本当に真理を求めて来た人たちです。ある人たちは、ユーチューブで私の説教を流してくれました。誰がやったかは分かりませんが、私の知らない所で色んな人たちが、インターネットのユーチューブで流しているわけです。なぜなら彼らは真理のメッセージによって祝福を受けたからなのですね。その結果いろんな方法を通して、多くの教会の人たちが私のメッセージに触れました。そして至る所から私たちのミニストリーに連絡が入るようになりました。このような質問がたくさん来ました。「皆さんはいったいどういう人たちですか?ライトフォーライフミニストリーとは何ですか、デイビット・カンという人はいったいどういう人なんですか。本当に彼のメッセージは素晴らしいです。彼は真理を語っています。私は彼のメッセージによって回心しました。もっともっとメッセージを下さい」。これが第四天使の使命なのです。

第四天使の使命とは、キリスト教会に存在する誤謬、罪をあらわにする働きなのです。そして神様の民をそこから呼び出すのです。皆さん、私たちにもサムエルが必要なんです。神様はサムエルに、ある啓示を与えられました。それはエリの家、彼の家族に関するメッセージでした。それは率直な証だったのです。これは、これこそは、バプテスマのヨハネのメッセージでもありました。私たちには残された時はあまりありません。何かしなくてはいけないんです。イエス様が間もなくお出でになるからです。

 

お祈りしましょう。

天のお父様、今朝のメッセージを心から感謝いたします。今教会は本当に深い闇におおわれています。神様の啓示が真の意味で理解されていることが、まれにしかありません。どうぞ私たちに教えて下さい。私たちの魂を清めて下さい。聖霊が満たされる純潔な器となることが出来ますよう助けてください。そしてこれらのメッセージを聞く方が誰であっても、それらの魂をあなたが祝福して下さい。第四天使のメッセージを宣べ伝える器を、どうぞあなたが起こして下さい。イエス・キリストの御名を通してお祈りいたします。アーメン

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サムエルの経験 第11回 デ... | トップ | 創造か、進化か?  第1回... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。