UCなのにダイエット

潰瘍性大腸炎って、一般的には痩せるはずなのになぜかダイエット?
ゆる~いダイエットとの事や、日々の事を書いています。

以外と長くやったこと

2016年11月26日 | 日記

お立ち寄りくださり有難うございます

一時期、UCの症状が落ち着いたとき。。

あの時やっていたことは、ほかの方のブログを読んで、こんなことしたらよくなってきたみたい!ってことを真似してみたり。。自分なりの規則正しい生活を心がけてみたり(朝食をとるとか、揚げ物を極力控えるとか)・・でも、結局また症状がでてきてしまったんだっけ。

今回、ほぼ寛解のお墨付きを頂くまでにやったこと。私は、大腸全域にわたるほどひどい症状ではないということは言っておかなければならないと思うのですが、参考になれば。。

まず、①ヨーグルト(自分の場合いわゆる、ギリシャヨーグルトってやつ)を、ほとんど毎日食べていました。

   ②バナナ酢ってものを作って、毎日牛乳に混ぜて飲んでいました。朝と夜。

乳製品は、1日1品食べればよし?なんて文句をどこかで読んだような気がするのですが、昔から、牛乳などで、お腹が緩くなる人ではないのでムシです。②、自分もやってみようと思った方、本も売っていますが、パソコンで検索しましょう。安上りです(笑)

バナナ酢を2~3日のまなかったら、お通じが悪くなってきた感があるのでまた、飲み始めました。飲んだせいでお通じが緩くなるって感じは、私はありませんでした。緩い日は、こういう日もあるさって思っていましたね(笑)

ちまたで、腸にいいよ!って言われるものは、よく口にしたかもしれません(長続きしなくてもね)。

それと大事なこと、くつろぎの時間をつくること。自分の好きなことをする(食べる)時間をつくること。良く、ブログにアップしてますね、私。

寛解目指して頑張ろう!

あ~、また日付が変わってしまいました。おやすみなさい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気晴らし時間 | トップ | 目的 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL