イナ中尉Day's
イナ中尉の過ごす 「日々の色々な出来事」を綴る・・・そんなブログですねん




ズドラーストヴィチェ皆様。

そろそろ花見の時期だというのに結構冷えますねぇ。
未だに毛布を仕舞えずにいますわ。


 来週、友達と「キングコング ドクロ島の巨神」 を見てきます。
前の時もそうだったんですが、ヤマトを映画館まで見に行くと1,2個ほど他にも見たいものが
できちゃうんですよね~。
今回のキングコングは2016ゴジラの制作監督? が作っただったかな・・・。
まぁ、コング自体には興味がなくてですね。
四つん這いのドクロ頭のモンスターがいかにもダークソウルとかに出てきそうなモンスターだったのと
そこそこスピード感ある動きをしてたので興味をそそられて観に行くことになりましたww
 そのついでに梅田のヨドバシカメラでデジカメ見てくる予定です。
納得いくものあればその場で購入するつもりでいるので、もしかしたら来週ご紹介するかもですね。



それでは本日の
§ 三隈建造日記 §

今日の作業はスクリュー関係がメインとなります。
船体塗装は継続で行ってまして、そのままでは記事にするネタがないのでスクリューも進めておくことにしました。

という事でスクリュー部のパーツです。
成型にともなって出来た継ぎ目の修正。


このパーツは4つあれども見た目がどれもほぼ同じで見分けにくいせいもあってか番号札がそれぞれ個別についていました。
これはフジミパーツにはついていなかったちょっとした優しさですね。


パーツ裏にマジックで番号を書いたら番号札等を切り落として研磨。


その他諸々パーツです。 舵も準備です。 スクリューの軸は金属パーツが同封されていたのでそれを使用します。


着色完です。塗料はココアブラウン(艦底色)です。
 今回のスクリューは変な穴などもなく素直に塗装することができました。
接着面等は後々塗料を削らないといけないので適当です。


パーツの船体取り付けに当たっては接着後の艦底塗装はスクリューや軸に色移りする可能性があるので
先に艦底色を塗ってからの接着にしました。。


最終調整はしますが、とりあえず塗り終えました。 喫水線ライン等がまだ仕上がっていません。


重ね塗りもまだ途中なので薄い部分は下地が見えちゃってます。この辺は地道に修正していきます。


という事で元の状態(ココアブラウン塗装前)から


塗装した後。 パーツを接着する部分は取り付け前に少し擦って塗料剥がします。


軸等の取り付け。


スクリュー取り付けです。


舵は艦底塗装が完全に終了してからとりつけとなるのでまた後日ですね。
本日の作業はこれにて終了です。

次回も他パーツを作成しつつも艦底色および船体軍艦色の調整をしていきます。
前回も同様でしたが、塗装する時間が長くかかればかかるほど仕上がり時に色の誤差が出てしまいます。
これは刷毛でやる以上仕方ないのですが、重ね塗りを施して最後に薄くサッと塗ることでその辺は抑える事が出来たりします。
後は最終的にウェザリングでも誤魔化すことはできますけどね。
という事で船体塗装は完了次第ちょこっと画像を載せる事があるかもです。

それでは皆様До свидания ノシ





艦船(模型・プラモデル)ランキングへ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« あれが欲しい... 今年の春は奈... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。