ひまわりバアバの気ままな日記

ひまわりの様な笑顔が大好き 
お菓子作が大好きなバアバの日記です。
時々お茶しにおいでませ!
 

瀬戸内から日本海側へ

2016-10-13 | 登山 ウォーキング
申し分のないお天気でした
6:30 マイカーで 岩国駅へ
始発の電車です 学生さんが多かった
各駅で乗り込んで来るのも学生さん 
下車するのも学生さん  ここで下りると言う事は○○高校ね  なんて想像しながら
8:00前後になると サラリーマン風の方達 
9:00になるとおばちゃん達 賑やかです

新幹線の駅と併設の所では 在来線は20分から10分程度停車します
新幹線を降りたサラリーマン風の中年の方々が乗りこんで来ます
出張でしょうか? 列車の中でPCしていました
これは全くの想像外でした

車窓は稲刈りの済んだ田んぼ 黄金の稲穂 稲穂のアートも見られた(これは通過する一瞬です)
また ご多分に漏れずセイタカアワダチソウが一面に咲いた田んぼも
今に 日本中がセイタカアワダチソウとクズ 竹に覆われるのでは??なんて思いつつでした

厚狭駅に10:13 着  長かった~
即 美祢線に乗り換え 一両編成の可愛いラッピング車でした 
揺られる事1時間で長門駅タクシーで仙崎へ(バスも電車も待ち時間が長かった)

     美祢線の列車の中で 田舎のおばあちゃんが乗りこんで来ました
     頭を下げて会釈すると話しかけてきました
     「何処からおいでました」
     「岩国からです」
     「ようおいでましたの ありがとうの~」
     まるでハロインの南瓜の様なお顔
     前歯は3本しかありませんでした (これナイショね)
     そして袋をゴソゴソしてたかと思うと 大きな柿を3個出して
     「これはうまいんじゃ 荷になるじゃろうが持ってお行きい」 と 
     重いのにな~ だったけど 笑顔で 「ありがとう」 といいましたよ
     おばあちゃんは 降り際に 「ええ旅を楽しみんさい 怪我の無いように」 と

仙崎に着きました
そう金子みすゞの生誕地です
まずは 証拠に写真を撮って

   

   

   

ユックリ食事をして みすゞ通りを歩き 記念館と見物
青海島観光船には時間がなくて乗れません
可愛い船が客待ちです

   

      長門駅14:02発の美祢線に乗らなければ帰れなくなります
      丁度いい時間にバスがありました
      バスで長門駅に出て 厚狭駅へ

また4時間弱普通列車に乗る   どうしよう
厚狭駅には新幹線が止まります  そうだ新幹線で帰ろう
しかし新岩国駅と岩国駅はずい分離れています どうしよう 
バスに乗れるかな? 時間表を繰って (スマホならすぐに分かるのでしょうね~)
4分待ちでバスがありました
新岩国駅からバスで30分弱 100円で済みました
 (優待券でワン乗車100円です)
お陰で 1時間早く家に到着(17:30)
ジイジさん ビックリ
新幹線は違反じゃって笑っていました

      一人旅が出来るかどうか? 一度やってみたかった
      ハイ 楽しかった 面白かったです
      一人だから 新幹線の変更も出来たし 思う様に動けたし
      一人旅  でした 


             今日はピエプの日 頑張って行って来ました
             アイロン掛けが待っています
             三人×90分=二部式浴衣25枚仕上がりました
             手首が少々お疲れさんです
ジャンル:
ウェブログ
コメント (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一人旅 | トップ | 10月14日 »
最近の画像もっと見る

30 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一人旅 (みーばあ)
2016-10-13 15:36:56
一日乗り放題3000円
一人旅にお出かけでしたか
一人だと自由ですね
好きな所に寄り道できるし予定も変更も自由
一日思い切り楽しまれましたね
でも、私は一人旅じゃさびしいと思う方
必要な用のある時は一人旅もしますが、観光は連れが欲しい
ちょっと意気地なしですね~
新幹線はルール違反だったのね
こんにちわ (よしこさん)
2016-10-13 16:38:35
凄い! 私も そんな旅してみたいです
真似っこして 乗る線は違うけれど 計画して見ようかな?
計画するだけでも 楽しいかも・・・(笑)

前から 金子みすずさんの生誕地 仙崎に行きたいと
思っていますが
岩国からも遠いんですね
でも 楽しそう~
一人旅 (しまそだち)
2016-10-13 16:52:12
まぁ一人旅する勇気に 
素敵な旅でしたね
金子みすずさんの軌跡を巡る旅 人気ですね


ハロインの南瓜の様なお顔 ??
大きな顔かと思ったら 歯が抜けている (なるほど)

時間を決めての一人旅は、凄い
わたしは、ホテルをベースに 観光バスに半日
その後は 博物館や美術館をブラブラ
そんなコースでしか 出来ません

 
仙崎 (ぐり)
2016-10-13 17:01:13
聞いたことがあるな~
そうですね金子みすゞですね
ドラマで見たことがあります
かわいそうな一生でした
あんなに才能があったのに
若死にしておいしいですね
みんなでわいわいも楽しいけど
一人旅は自由が来てまたいいですよね
こんばんは (そよかぜ)
2016-10-13 18:27:58
ひまわりさん
一日一人旅・・いいですね~
金子みすゞ記念館も行って見たいですが
何といってもおばあちゃんのほんわかとした話口調がやさしくて笑顔が浮かびます
Unknown (タカコ)
2016-10-13 20:13:28
良いなぁ~~一人旅。
電車で、どこまで行けるだろう?

そして今日は、ピンエプもこなされたのですね。
一人旅 (ブルーメ)
2016-10-13 20:19:32
 山口県の人は親切で気前がいいですね。
金子みすゞさんも人間に食べられてしまうイワシに寄り添って詩を書いています。
 一人旅一番いいのは気の向く所へ遠慮なく行かれることです。話し相手はどこにもいるので淋しいことはありませんね。自分の趣味で行く時はほぼ一人旅です。
金子みすゞ♪ (お地蔵さん)
2016-10-13 20:50:16
一人旅 お疲れさまでした♪
良いたびでしたね!

ハロインお婆ちゃん(^m^)
"ようおいでましたの"
"ええ旅を楽しみんさい"
  いいなぁ~  です。方言 すてきですね♪

金子みすゞの生誕地 数年前私も行きました。
佐賀から車で高速に乗って♪
私は友人と三人でしたよ。運転は私一人でしました(^^V

旅はいいですね♪
懐かしい仙崎 (sugina)
2016-10-13 21:15:31
金子みすずの故郷 仙崎 「みすゞ記念館」に
行ったことがあります 
行きはスムーズでしたが帰りに新幹線に乗る為
岩国から新岩国行きのバスが間にあわず
タクシーに乗ったら以外と距離があり3000円以上
払ったのを思い出しました
たまには一人旅いいですね 天候にも恵まれ
車窓から見る風景も楽しまれ
リフレッシュできて良かったですね
今日もピエプ お疲れ様でした
ひまわりさんへ (銀めばる)
2016-10-13 22:50:33
いい旅でしたね
道中ご一緒してるようなレポート
金子みすず
名前を聞いただけでも胸の内が
やわらかくなります
彼女を散々苦しめた夫は
高知県出身
チョットつらいです
Unknown (MONA)
2016-10-13 23:34:28
一人旅、楽しそうです。
仙崎にいらしたのですね。
まだ行ったことないんです。

>「何処からおいでました」 
懐かしい~
ひとり旅 (maria)
2016-10-14 06:36:32
仙崎へ行って来られたんですね。
私も行ってみたい所で羨ましいです。
このイワシの詩が石碑になっているんですか。
たまにはひとり旅も良いものですよね。
人には時に非日常も大切な事だと思います。リフレッシュ出来て。
ひまわりさん、温かく送り出してくださるご主人様にも感謝ですよ〜(^-^)
柿をプレゼントしてくれたおばあちゃん、心に残る人に出会いましたね、、、
1人だと予定変更も気楽に出来て早いです。

予定変更といえば思い出します。
チケットを変更して1日早く東京から帰りましたら、翌日東北大地震でした、、、
あら~~ (ようちゃんばあば)
2016-10-14 07:06:09
いいなあ~
ちょっと思い切って出れば すごく達成感がある小さな旅 たのしめますね。
一人というのが いいです。
わたしならどこへ~と 頭の中で想像しています。
みーばあさん こんにちわ (ひまわり)
2016-10-14 10:22:01
 名古屋まで何年通ったかしら?
主人と一緒の時もありましたが 一人が多かった
今も続いています(小さな孫が待っています)
人間ウオッチングも楽しいものです

新幹線は全くの別物です
3000円のチケットは通用しません
だから違反と言ったのでしょう



よしこさん こんにちわ (ひまわり)
2016-10-14 10:25:15
 本当は帰りに同じ美祢線には乗りたくなかった
しかしどう調べても方法がなかった仕方ないですね

仙崎は車で良く行っていました
私の感想では 少し寂れたかな? の印象でした
お天気に恵まれて最高でしたよ

しまそだちさん こんにちわ (ひまわり)
2016-10-14 10:29:18
 人懐っこく話しかけてきました
山口弁がいいですね
私からは話しませんでしたが 色々話してくれ これもよかったですね

方向が分からず同じ所をグルグル  遂に聞きました
後で可笑しくって一人がでした
次は1泊2日にチャレンジです

ぐりさん こんにちわ (ひまわり)
2016-10-14 10:31:40
 一応ボラの仲間には 乗り放題がある って情報は言って置きましたが
皆さん乗ってこなかった  で誘いませんでした
一人もいいものだと つくづく実感しましたよ

そよかぜさん こんにちわ (ひまわり)
2016-10-14 10:36:59
 その柿がおいしかった 重かったけどね
後で 次の旅はリュックにしよう なんてよく深い事を考えています
このおばあちゃん 食堂のお姉さん お土産屋さん タクシーの運転手さん 駅の方 5人と短い会話のみでした
お喋りさんが珍しいです


タカコさん こんにちわ (ひまわり)
2016-10-14 10:40:28
 鈍行で片道4時間がめあすですね

3日間乗り放題 16000円ってのがあります
これは新幹線 指定席もつかえます
タカコさんチの方へ 計画しましたが実行に至らずになりました
何時かね

ブルーメさん こんにちわ (ひまわり)
2016-10-14 10:44:14
 そうですね
海を渡らなければ日本語が通じます
母が 目 耳 口があれば何処へでも行けるって言っていました
駅員さんが親切だった事
秋の景色を楽しめた事
一人旅に自信がついた事  
やれば出来るって 大威張りです

お地蔵さん こんにちわ (ひまわり)
2016-10-14 10:46:09
 方言って優しさがありますね
おばあちゃんの笑顔が今でも浮かびます

一人で運転ですか  お見事

一人旅 (吾亦紅)
2016-10-14 10:48:40
一人での旅ですかー。
やりますねー、元気が良いこと。
やりたいこと、思いついたこと、即実行せねばとは思いつつ、なかなかできないのが実情です。
時間変更、予定変更だってサッサとやってのけるひまわりさんに拍手です。
suginaさん こんにちわ (ひまわり)
2016-10-14 10:49:50
 確かに岩国 新岩国間は少々距離がありますね
3000円は勿体なかったですね~

今度は何処へ行こう
計画を練るのも楽しいです

銀めばるさん こんにちわ (ひまわり)
2016-10-14 10:52:10
 私は何度も行っているのに みすゞさんのお顔 こんなにふくよかだった 再認識しました
彼女の一生は涙が出ますね

MONAさん こんにちわ (ひまわり)
2016-10-14 10:54:14
 観光地として 私の感想は もう少し海が見える様になっていたら と思いました
日本海の荒々しい海 その色 とても好きなんです
観光船に乗れなかったのは残念でした

Unknown (hirugao)
2016-10-14 10:56:53
少し前までJRの青春切符で日帰りの旅を楽しんでいました。
一人でね、、、
でも最近は友人と2人で行くようになりました。
目的地まで行けて良かったですね。
でも新幹線もありだと思いますよ。
mariaさん こんにちわ (ひまわり)
2016-10-14 10:59:04
 主人ですか  一応お誘いはしました
でもね 3時間も電車は嫌だって
予想通りの返事でしたよ

まぁ 震災の前日に予定を繰り上げて帰ったなんて
ラッキーしか言いようがないですね

次は名古屋駅かいわいの散策
何時も即 東海道線へ飛び乗りますから
でもこれが怖い 街中で方向が分からなくなるのでは?
充分な時間をとり 見物したい
出来るかな~

ようちゃんばあばさん こんにちわ (ひまわり)
2016-10-14 11:03:48
 上は三原位までは出掛けました
姫路へは チョット時間的に 乗り継ぎが大変みたいです

ようちゃんチから 何処まで行けるかしら
片道4時間が丁度いいですね
お尻は痛くなりますが

吾亦紅さん こんにちわ (ひまわり)
2016-10-14 11:07:23
 拍手ですか ありがとう
後先を見ず 見切り発車をします
出来なければ引き返せばいい が頭にあります
これが一人のいい所です
一人旅 万歳を実感しましたよ

hirugaoさん こんにちわ (ひまわり)
2016-10-14 11:10:30
 18キップでも出掛けています
8月は出掛けなかった  それで今回の旅になりました
一応 友には話ましたが 反応がなかった
行こうよとは誘わなかった
一人旅がしてみたかったんです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。