はくはつフクロウの独り言

白髪混じりの薄髪。初老フクロウのひとりごと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

しばらく休みます

2008年10月01日 | 新着フクロウ
都合により、更新をしばらく休みます。
充電後再出発したいと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エンジュのフクロウ-2

2008年09月30日 | 新着フクロウ

毎年この時期に近くのデパートで開催される北海道の物産展で購入した。
高さ4.9cm、重さ16g。

普通、エンジュのフクロウは外側の白い部分と内側の褐色の部分を利用したツートンカラーのものが多い(例えば、これこれ)が、このように内側の褐色の部分のみを使ったフクロウは初めて見た。

それにしても色が薄いので作者に尋ねたところ、「エンジュの木は太くなると褐色の部分が内側に行くほど濃くなります。このフクロウはそのような太い木の周辺部の色が薄い部分を利用して作りました。」との答えがあった。

針のようなものを利用して瞳まで作ってあり、なかなか細かい細工である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後の1枚

2008年09月29日 | 日常雑感

かって「通勤定期」という記事を書き、そこで「このまま推移すれば、あと3枚買えば「定年」である」と書いたが、これが最後の1枚である。

今年度も約半分が過ぎ、これからは「勤め人最後の○○○」が増えそうである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ねんきん特別便

2008年09月28日 | 日常雑感

「ねんきん特別便」が届いた。

まず、封筒左下枠の文章だが、以下のようになっている。

「ねんきん特別便」です。
あなた様の年金加入記録をお届けいたします。
「もれ」や「間違い」があるかもしれません。
十分お確かめいただいた上で、
必ず、ご回答をお願いいたします。

丁寧語で書いてあるが、要は「もれや間違いがないか十分確認して必ず回答しろ」という意味である。
「誰のせいでもれや間違いが生じたのでしょうか?」と聞きたい。
「我々のいいかげんな仕事のせいで(ここまで書けとは言わないが、せめて)お手数をおかけして申し訳ありませんが、ご回答を・・・」となぜ書かないのだろう。

もっとも、同封された資料の冒頭には桝添厚生労働大臣名の以下の文章がある。

 この度の年金記録をめぐる問題について、心よりお詫び申し上げます。一刻も早く皆様の年金記録を正しいものとするよう、最善を尽くしてまいります。
 社会保険庁でわかっているあなたの年金記録をお知らせします。
 今回お送りした加入記録に記載もれがないか、記載内容に間違いがないか、十分にご確認いただき、「もれ」や「間違い」がある場合も、ない場合も、必ずご回答いただきますよう、是非ご協力をお願い申し上げます。

こちらの方がやや「まし」であるが、「この度の年金記録をめぐる問題」とは何なのか簡単に説明してもらいたかった。そうすれば、社会保険庁の方々が「この度の問題」をどのように認識しているのかが分るからである。

上記の資料には「ねんきん特別便 年金記録のお知らせの見方」も書いてある。
最初の特別便にはこれがなかったそうで、何をどのように確認してよいのか分らなかったろうと思う。

私の場合は幸いなことに、「もれ」や「間違い」はなかったが本来なら不要な作業だったはずである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

君あしたに去りぬ

2008年09月27日 | 詩歌
高校3年の時に、国語の先生から聞かされた詩。
この後、「ゆふべのこゝろ千々(ちぢ)に何ぞはるかなる」と続く。

「北寿老仙をいたむ」という題なのだが、一番驚いたのが作者が蕪村だと聞かされたこと。私など、藤村かと思った。

ウィキペディアで「蕪村」の項をひくと、「江戸時代中期の日本の俳人、画家。」とある。

かって「対決 巨匠たちの日本美術」展で、「一番感動したのが蕪村の鴉図」と書いたが絵の腕前も超一流だと思う。

「天は二物を与えず」というが「例外のない規則はない」。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麻生内閣の内閣総理大臣臨時代理

2008年09月26日 | 時事
昨、平成20年9月25日付官報(号外特第13号)に掲載されており、以下のようになっている。

 第1順位 河村 建夫 官房長官
 第2順位 与謝野 馨 内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)
 第3順位 鳩山 邦夫 総務大臣 
 第4順位 中川 昭一 内閣府特命担当大臣(金融担当) 
 第5順位 甘利  明 内閣府特命担当大臣(規制改革担当)

実物はここまで親切?ではなく、このように書かれている(「同」とは「国務大臣」のことである。)。

改造安倍内閣の総理大臣臨時代理について書いたのは昨年の8月29日のことで、その後福田内閣が成立し、早々と消滅した。

これらの方々の「寿命」どれくらいになるのだろうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曼珠沙華

2008年09月25日 | ことば
昨日、阿木耀子は「曼珠沙華」を「まんじゅしゃか」と読ませていると書いたが、北原白秋は「曼珠沙華」を「ひがんばな」と読ませている。

文字通り「まんじゅしゃげ」と発音する歌として、

 赤い花なら 曼珠沙華 阿蘭陀屋敷に 雨が降る

を思い出した。

調べたところ、作詞 梅木三郎 作曲 佐々木俊一で昭和13年の曲だそうで、相当古い。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「マンジューシャカ」?

2008年09月24日 | ことば
昨日、つけっ放しのラジオから「まんじゅーしゃか」という歌詞が流れて来た。「マンジュシャゲ」だろうにと思って調べたところ、山口百恵の「曼珠沙華」と言う曲で、作詞 阿木耀子、作曲 宇崎竜童だそうである。

そしてこの題名を「マンジューシャカ」と読ませ、歌詞にも

 マンジューシャカ 恋する女は
 マンジューシャカ 罪作り
 白い花さえ 真紅にそめる

と出てくる。

そこで辞書(大辞林)で「曼珠沙華」を調べると、
 (1)〔仏〕 天上に咲く花。白くて柔らかく、見る者に悪を離れさせるはたらきがあるという。
 (2) ヒガンバナの別名。[季]秋。
そして、(1)はサンスクリット語で「マンジューシャカ」と発音するそうだ。

とすると、「曼珠沙華」には「マンジュ(ー)シャカ」と「マンジュシャゲ」の2通りの読み方があり、それぞれ意味が違うということになる。

「同音異義語」は聞いたことがあるが、これは「同字異音異義語」とでもいうべき言葉で大変ややこしい。

(このところ「ことば」に関する記事が続いているが、どうも意識がそちらへ向いているようだ。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AV

2008年09月23日 | ことば
略語であるavは多くの意味を持つ。

ウィキペディアによると以下の9通りの意味がある。
 1.オーディオ・ビジュアル (Audio/Visual)の略。 音響・映像。
 2.アヴァル語のISO 639-1言語コード
 3.アビアンカ航空のIATA航空会社コード
 4.イタリア、カンパニア州アヴェッリーノ県のISO 3166-2:IT県名コード
 5.野球・ソフトボールにおける打率 (AVerage)
 6.房室 (atrioventricular)【医学】の略
 7.J-WAVEのコールサイン (JOAV-FM)
 8.AntiVirus(コンピュータウイルスに対抗する事)の略。
 9.アダルトビデオの略 (Adult Vbideo)

2~4、それに6は初めて知った。
ちなみに、アビアンカ航空はコロンビアの航空会社で、現存する航空会社ではオランダのKLMオランダ航空に次いで世界で2番目に古い航空会社だそうである。

それはさておき、ある会議で1.の意味で書かれた「AV」を説明者が「アダ」と読み始め、驚いたことがある。
さすがに「アダル」くらいで本人も気付き、事なきを得たが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピンヨロー?

2008年09月22日 | 音楽
2000ピクセル以上のフリー写真素材集」より


NHK-TVの「みんなの童謡」で「とんび」の放送をしていた。
この歌の作詞は故郷の童謡詩人、葛原しげるである。

歌詞を字幕で放送していたので見ていたところ、とんびの鳴き声が「ピンヨロー」になっていた。
今まで「ピーヒョロー」だと思い込んでいたのだが、あえてそれを避けたのが詩人の面目だろう。

なお、この「とんび」は文部科学省の学習指導要領、音楽で小学校4年生の「共通教材」にもなっており、末永く歌い続けらることを願っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加