湯歩食人【とうほくじん】

東北各地を走り回る広報マンが東北の魅力を語ります

宮城県南三陸町 「魚竜館」

2010年05月25日 22時18分39秒 | 宮城県【スポット編】
今日は宮城県石巻市&南三陸町&気仙沼市へ日帰り出張。

心配だったは止み凄い快晴でシーサイドドライブも楽しめました



あっ! 写真は北上川だからリバーサイドドライブですね

で、リフレッシュスポットとして立ち寄ったのは
南三陸町歌津にある「魚竜館」。

旧・歌津町で発見された魚竜の化石が展示されているミュージアムで
まだ見たことがなかったので行ってみました

志津川から国道45号を北上していくと「魚竜館」の看板が見えてくるので
アクセスで迷うことはないはず。

が、指示通り進んでいくと小さな漁港に到着…

『?』

漁港の横に建物があるけどどう見ても物産センター…



『??』

道を間違えたと思ってもう一度国道45号まで戻ってみたけどやっぱり正しいルート…。

車を降りて物産センターぽい施設に行ってみると
この建物の裏側に「魚竜館」がありました…。

『分かりづらっ

入館料300円は物産センターで支払う仕組み。
この受付にも人がいなくて売店の人を呼んで支払う。

『やる気ないな~

まずは「魚竜館」ではなく物産センターの2階にある「総合展示室」を見学。



ここの見所は昭和45年に歌津町で発見された
2億4200万年前の魚竜・「ウタツギョリュウ」の化石が見られること。

魚竜としては世界最古の化石で国指定の文化財らしいです。

では、その文化財を見てもらいましょう!!



『小さっ!!』

その他にもイタリアやドイツで発見された化石&レプリカも展示しています



「総合展示室」で予備知識を得て
いざ裏手にある「魚竜館」へGO!!

でもメインの施設が裏手にあるというのもどうかな…

GO!してビックリ



『トイレかと思ったよ…』

唖然としたまま「魚竜館」に入るとまずこのプールのようなモノが目に飛び込んできます。



『まさか魚竜を飼育

のぞいてみると魚竜が発見された場所がそのまま残されていました。



説明によると発見現場の上にこのトイレのような建物を建てたらしい…。

『お~ダイナミック!!

このプールなような展示物は結構な深さがあって

『携帯とか落としたら嫌だな…』
と心配をしながらのぞいてみたらやはり落とし物がありました



落ちていたのはパンフでした。
果たして間違って落としたのか意図的に落とした(捨てた?)かは神のみぞ知る事です


想像していた「魚竜館」は“ミュージアム”。
現実は“資料館”…。

このギャップには参りましたけど程よい感じで楽しめました……
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小林麻美 「雨音はショパン... | トップ | 明日の予定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

宮城県【スポット編】」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

南三陸町から愛をこめて (曇りのち晴れ)
いろんな記事を紹介