常習犯罪組織たるアールシースタッフ株式会社の労働基準法違反罪や2項強盗罪等千の犯罪を告発するブログ

労働基準法違反罪のアールシースタッフや公用文書等毀棄罪の小寺幸美が繰り広げる脅迫・強盗・隠匿・暴力・詐欺・覗きの犯罪記録

白痴の頼富隆光!!ワシ郵便屋や!お前と賃貸借蜂小寺幸美殺人犯のせいでお前の馬鹿禁玉みたいにワシの目ん玉まで元旦早々動かんようになってもうたがな!

2017-01-02 15:00:06 | 日記

ギョッ‼  神様!ちゃう、中野様や‼

 

ヤベーッ、ワシ今日覆面してないねん!顔隠したろう。

しかも、今日ワシ凶器持ってへんがな。

所謂、近所の家を見張り番にして在宅中の家を狙いこっそり不在票を放り込む「偽の不在票事件」ゆうヤツや。

しかも。しかもや。なあ、下画像のさる郵便屋。お前同様にワシ現在正に犯行中や。

2項強盗ゆうヤツやなあ。公務員やワシら元公務員の常習犯罪で、寝小便してる最中も犯行中や。

特に、さる郵便屋のお前の場合は、去年の1月15日12時4秒に身柄を確保された逃亡殺人犯や。

 

しかしや!何で空軍の中野様がこんなとこでチャリンコしばいてはんの?

駅から北では覆面せんでええゆう規則やのに‼

まんまんちゃん、逮捕せんといて下さい。今やったら小声で逮捕されても乙号証のSDカードになるがな。お願い、逮捕せんといて、アテは雁之介どす。

アカン、アカン。目もっとコチコチに固めなワシらや小寺のような賎民の職業強盗犯は下画像みたいな目付きになんねん。

しかし、固め過ぎたら、ワシら中野様のブログばっかり見てることがチョンチョンバレバレになるしなあ。

アッ‼ 判ったぞ。

せっかく旧ミドリ電気で逮捕用SDカードを買いながら何で中野様がワシを逃したのか判ったぞ‼

そうか!

 

ワシ、解説付きでまた次回登場すんのんかな?

 

乙第4号証及び乙第7号証

SDカードと反訳(翻訳)

翻訳「警察庁前長官米田壮殺人犯と同種の犯罪たる大阪高裁の強盗傷害を認め、上垣敏博の謝罪の件、助言を約した西川京子殺人犯」

厚生労働省兵庫労働局労災補償課西川京子と中野一昭の26年12月22日の連絡。

中野「で、それを知って、おそらくそれを知ってだと思うんだけど。その
   大阪高裁の方もね」
西川「はい」
中野「2、3ヶ月位何もしてなかったのが」
西川「ええ、ええ」
中野「ええっと、いきなりその大量の証拠資料などを封筒に詰め込んで送
   って来たので全部受け取り拒否したんです」
西川「はいはい」
中野「受け取り拒否するということは、あのう、もう馬鹿の一つ覚えのパ
   タ-ンでしょう?封筒未開封のまま」
西川「はいはい」
中野「だから大阪高裁はそこで」
西川「ええ」
中野「ええっと、長官ですよ。長官の公用文書毀棄が発生してるでしょう?」
西川「はい
中野「長官の公用文書毀棄と全職員、全裁判官ですよ
西川「はい
中野「漏れなくですよ
西川「はい
中野「全事務官全書記官などの、ええっと、犯罪が発生してますから
西川「はい
中野「(※2項強盗内の犯罪行為以外は)何も出来ないでしょう?」
西川「はいはい
中野「何もしないためにするわけですからね」
西川「ああ、ええ」
中野「で、それを私は殆ど忘れてたんです。もう4年、4、5年前のことで
   すから」
西川「はい」
中野「この明石簡易裁判所で、その偽の公判がある時もね」
西川「はい」
中野「もう、5、6、4、5年前のことだし」
西川「はい」
中野「その間にはもう色んな所から、そういう物が来たので」
西川「はい」
中野「で、控訴申し立てをした時も」
西川「はい」
中野「ど忘れした感じでしたが」
西川「ええ」
中野「あっ、あまり詳しく話ししてますから、とにかくその、あの、その
   犯人二人が来る数日前に」
西川「ええ」
中野「思い出したんです」
西川「はい」
中野「ああ、そういえば4、5年前に」
西川「ええ、ええ、ええ」
中野「ええっと、その抗告とか」
西川「抗告したのと」
中野「はい。証拠資料が。したというよりもだから戻って来たなと」
西川「戻って来た。はい」
中野「だったらここは何も出来ないと」
西川「ええ、ええ」
中野「それこそ明石簡易裁判所よりもはっきり判る犯罪状態だと
西川「ええ」
中野「いうのを判ってね」
西川「はい」
中野「それでどうするのかなっと思ってたら」
西川「ええ」
中野「乗り込んで来たんです」
西川「乗り込んで」
中野「だから、つまり、あのう、ええっと、郵送出来ないでしょう?いや、
   郵送っていうか、文書を作成出来ないでしょう?」
西川「はい
中野「そういうところだから」
西川「はい」
中野「でも控訴申し立て、偽の控訴申し立てであっても、控訴申し立てが
   あったから何かしなきゃあいけないと」
西川「はい」
中野「いうことでそれで乗り込んで来たという」
西川「はい
中野「事件ですよ
西川「ええ
 
中野「だから同じ強盗事件ですよ」
西川「はい」
中野「で、その強盗の形態は、その上垣に始まった、老人を狙った。ちょ
   っと長くなった、長くなった上に、あのう、中心に行かないので、
   じれったいんですが、申し訳ないんですがね」
西川「はい」
中野「ええっと、ですから、先ずとにかく上垣に、あのう、謝罪に」
西川「はい」
中野「来るように」
西川「ええ」
中野「人間だったらですよ」
西川「はい」
中野「これ普通に考えたら当り前でしょう?」
西川「ええ」
中野「人に、ええっと、傷害を負わせた訳ですから。怪我を負わせたわけ
   ですから」
西川「はい」
中野「人間だったら謝罪するのが当り前でしょう」
西川「はい
中野「これ大変な事件じゃないですか」
西川「ええ」
中野「一般の。だからとにかく謝罪に、あのう、(※あさひ病院へ)来るよ
   うにと」
西川「はい」
中野「絶対に来るようにと言ってると言って、それを伝えて下さい」
西川「はい」

おつ!ちゃう、オッや。オッ、中野様ええとこ差しはんなあ。さすがわが国軍隊一の将棋士やあ。

 

やっぱりそうか。ワシが今日運んでんのが金魚やから逃してくれはったんやね。

そうか、ワシ今日住居侵入してへんもんなあ。

このオッサンや。この殺人犯が25年8月30日に配達員の身柄確保を了解してからワシら頻繁に住居侵入してんねんからなあ。

しかも小寺の内通でや。

しかし小寺幸美ってホンマにプロの覗き師やなあ。自分でも意識してないねんや!

一旦中に入ってから覗いとんねんで。

オッ、ちゃう、乙や。乙号証の狂人やな、久しぶりやんか。

この白痴のテクニシャン何してると思います?

この知恵遅れなあ、小寺幸美の合鍵で中野様とこに直ぐに侵入出来んのに、30分近く外で喚いて、別所町中に噂を拡げさせ、ヘテカラなあ、今や、今のこっちゃがな、町中を見張りや内通者だらけにしてこましたんヤ。

ほんまに狂人以下の化け物やで‼

この穢多非人の狂人なあ、阿部のトッッアンや寺田の強盗オヤジにも聞かそう思って、途中で何度も中野様に「良く聞こえないからもっと大きな声で言って」ゆうて30分も喚き続けとうんね。

応答の無い家の前で10分も玄関叩いた人間って、李壮大が入退院を繰り返した生駒の大精神病院にも絶対おらんわ!

小寺の見張りが賃賃尺蜂、ちゃう、チョンチョンバレバレやんか、

そやさかいや、ちゃう、そやけどや、中野様は軍人らしく正々堂々とみんなに、「皆さんも2項強盗らしく正々堂々と労災請求書を明石市へ回しなさい」ゆうて配りはったんやなあ。粋やねええ。

 「明石市へ回付するものである」ってなもんや。

中野様の言葉になったら何でも格好ええなあ。

ワシも金魚の配達中に一回ゆうてみたいねん、「何々したものである」って。

「さる家の天井の雨漏りは、2項強盗朝立中の寝小便が天井から落ちて来たものである」とか。

そやけんど、わが国軍隊一の腹話術師の中野様、無理して下手な大阪弁使いはらんでもええんちゃいまんの?

ワシほんまのアホみたいやがな。

『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アホの頼富!ワシ、人間の屑... | トップ | コラ、頼富!ワシ郵便屋や。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。