戦争は政治である

90歳を過ぎての挑戦、、、ここにきて戦争を知らぬ政治家が幅を利かせ、憲法に取り組むべきを、避けて通る姿は残念に思う。

寄りによって納税シーズンに政治の不正に蓋をする

2017-03-09 10:16:37 | 日記
出始めは小粒の事件だったと思う。総理大臣が小学校開校に手心、夫人まで巻き込むおごり、ことの起こりは、巷間言われる「日本会議」の小さな一角かもしれない。「生長の家」からの派生の政治団体とも聞く。「呉竹会」と言うアジア諸国との親善交流の政治団体もある。メンバーは自民党である。政治の裾野は廣い。主義主張の争いなら自由である。が国税の流用(証拠書類の破棄、補助金の不正受給、答弁の不明確)が絡む事件を、興味本位の事件として処理しようとする自民党の国体対策委員長は、断じて認められない。
黒白を付けるまで根源を洗い出せ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雉も泣かずば撃たれない | トップ | 風化について »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL