戦争の責任は政治にある

90歳を過ぎての挑戦、、、ここにきて戦争を知らぬ政治家が幅を利かせ、憲法に取り組むべきを、避けて通る姿は残念に思う。

国難解散?

2017-09-26 11:08:02 | 軍事と政治
北朝鮮が日本を攻撃してきたなら、国難と言うより非常事態で有り
議会を解散、選挙などのんびりもできない。少子高齢化今に始まっ
た問題では無い。難民が押し寄せて来た形跡もない。日本人の働き
の生産性の効率が悪いと言う。何処がどんなふうに非効率なのか知
りたい。消費税の使途変更でどうするつもりがどう変更するかを明
格に説明が必要だ。森友学園、加計学園が国難を救うとでも言いた
いのか。世界中の主要国はアメリカをはじめ中国、ドイツ、ロシア
は人種差別、移民、難民、民族、宗教に起因する闘争が激化してい
生産性の低い国が日本が平和を独り勝ちしている観があるる。
高齢者が優遇されていると言う。高齢者は若年層を個々の立場で
補助している政府の実情の見ない机上の空論、やがて老人が消えて
始めて気が付くと思う。後の祭りとなる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 森友、加計学園問題、国民は... | トップ | 希望の党の対する私見 »

コメントを投稿