戦争の責任は政治にある

90歳を過ぎての挑戦、、、ここにきて戦争を知らぬ政治家が幅を利かせ、憲法に取り組むべきを、避けて通る姿は残念に思う。

政党の機関紙は赤旗か読売新聞か

2017-05-15 10:24:33 | 日記
憲法の改憲、追加いずれにしても国会が発議し国民に提案してその承認を経なければならない。これを詳細は読売新聞に出ているので読んで欲しいと自民党総裁は言う。国会は唯一の立法機関である。少し調子の乗りすぎではないか。憲法だい条1項、2項を残したまま、自衛隊の存在を追記すると言う。陸海空軍その他の戦力はこれを保持すしいに抵触しないと言う。ならば自衛隊は第3項軍とでも呼ばれるのか。なんとなくうら悲しい限り、金魚の何とかのように独立しない寄り添った存在となるのか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 総てがオリンピク中心の政治... | トップ | 北朝鮮に対し経済制裁でこと... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL