戦争の責任は政治にある

90歳を過ぎての挑戦、、、ここにきて戦争を知らぬ政治家が幅を利かせ、憲法に取り組むべきを、避けて通る姿は残念に思う。

日本の政治家、官僚の品格のなさ、人間性の欠如の結論

2017-07-26 09:26:53 | 日記
獣医科新設を巡る岩盤規制の解除の騒動は、安倍総理を中心めんとした隠匿、文書の官能能力の隠蔽性に端を発する。

これらの情報はk海外にも流れている。何て日本人は「嘘をつく」過ちは改めるより、また「嘘の上塗り」をする。

白を黒ならまだ形が残る。それが有るものをないと言う。有ったかどうかも忘れましたと言う。官僚の悲しさ、

抵抗できない報復が待っている。これを外交面に適用されたら、どうなる。TPPもアメリカではどんな目で見て

いたのだろうか。日本政府の本心が国民は信用できなくなってきた。交渉だから駆け引きはあるが、根本の考え

方は、同じ土俵であるべきだ。いまの国内問題は同じ土俵の上がることを政府は拒否している。逃げまわって

塗り潰し議事録の公開して何らやましくなければ一見落着となるはずが、最悪の事態まで陥れた犯人は誰だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛媛県元知事10年来の悲願... | トップ | 戦闘報告の問題で岡部俊哉陸... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL