戦争の責任は政治にある

90歳を過ぎての挑戦、、、ここにきて戦争を知らぬ政治家が幅を利かせ、憲法に取り組むべきを、避けて通る姿は残念に思う。

完成検査の形式化

2017-10-04 12:43:44 | 軍事と政治
各社完成品は出荷全全数検査の合格したものと信じ
ている。メーカーには、検査課に厳重な検査済みの
みを検査済表をつけて出荷を認めた。今回日産自動
車で検査員の資格のないもんが、検査済の印を押し
出荷した。国で定めた資格の必要な製品と、汎用品
のようなメーカー自身の検査員と同一視した責任は
大きい。所謂人身事故が起こる公算が大きい故であ
る。メーカーの検査課長はなにをしていたか。社長
が社長印を部下に任せたと同じである。今問題が出
た機会に印鑑は伊達ではない、責任印である事を全
産業に警告すべきである。幼児の玩具、乳母車、車
椅子の安全性、自動車のアクセル、ブレーキ踏み違
い改善など各社任せでよいのかどうか。緊急対策を
計るべきdと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大局が読めない小粒政党 | トップ | 国家資格の交付の弱点 »

コメントを投稿