戦争は政治である

90歳を過ぎての挑戦、、、ここにきて戦争を知らぬ政治家が幅を利かせ、憲法に取り組むべきを、避けて通る姿は残念に思う。

整備が間に合わない設備の不備を洗い出せ

2016-10-13 13:56:38 | 日記
前進前進を繰り返した見掛けの景気に隠された整備不良の資産を洗い出せ。老朽化したビルの放置されたもの、維持費がかかりすぎる設備投資、老朽化した橋、昨日のような送電線のような整備の間に合わない設備、一度立ち止まり点検を急ぐ要がある。オリンピックであぶり出された関係者の怠慢、人気取りに走り、整備すべき予算もとれないとなると、政治の姿勢が疑い出す。国防予算も勿論大事だ。が投資した資産の放置は許されない。一気にあぶり出された東京都の乱脈ぶりを見ると、あと4年の間に何が飛び出すか予測もつかぬ有り様、上乱れれば下輪をかけて乱れる。己の事のみ主張し、周囲と融合できぬ民族になりかけていないか。憲法も大事だが、民困窮すれば政治は成り立たない。年金はお恵みではない。成り立つ知恵がなければ、人心は離れる。生活は容易に後戻りできない。整備は一度に遣るべきでない。絶えず補修を繰り返す手間が維持できる要諦である。急がば回れまず始めることである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石原元東京都知事よ、問題を... | トップ | 電通の長時間労働による過労... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL