戦争の責任は政治にある

90歳を過ぎての挑戦、、、ここにきて戦争を知らぬ政治家が幅を利かせ、憲法に取り組むべきを、避けて通る姿は残念に思う。

重要事項の小細による隠蔽体質

2016-09-18 10:50:52 | 日記
豊洲市場の汚染除去対策で、万一汚染が見つかれば、パワーシャベルを地下空洞に入れ除去を企ると言う説まで出てきた。再汚染が見つかれば、小手先の除染工事では済まず、ベンゼン等の気化ガスの場合、安全作業が隠密裏に出来ると思ていたのか。これぞ悪質の典型ではないか。その時は既に責任者が後退している。次から次と嘘で雁字搦め、これで責任者が名乗りを上げない。今日のニューズによれば、都立広尾病院の移設の陰に、後ろ暗い噂がある。誰か巨悪な悪人が我々都民を苦しめていないか、徹底的に追及したい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 権力者(知事)は成功すれば... | トップ | 豊洲市場移転問題は日増しに... »

コメントを投稿