戦争の責任は政治にある

90歳を過ぎての挑戦、、、ここにきて戦争を知らぬ政治家が幅を利かせ、憲法に取り組むべきを、避けて通る姿は残念に思う。

岩盤規制は何時何の目的で出来たのか

2017-07-17 20:11:08 | 日記
規制の目的を明確にすべきだ。競争させる時代だと安易に解除すれば,たちどころに破綻が生まれる。質の低下が顕著に表れる。生活賃金不足の現象を来たすことなる。どんな業種でも地域で生活するには、一定の利用者数が基盤となる。それを犯すと競争激化を来たす。国家資格の必要な業種は組合、業界団体が一応コントロールしている。このコントロールが邪魔で獣医学部がなかなか開設出来ないと岩盤に穴を明けたと言う。それが総理大臣自ら意思表示したか否かが問題になっている。公明正大に理を尽くしたか。多少でも自分に関係ある人がその間に存在したら、やり直す勇気があるや否やだ。此の期に及んでも丁寧に説明すれば国民は納得すると思っているか。一事が万事と言うが、被災地の自衛隊員激励に防衛大臣が現地入りすると言う。出迎え役、説明役、準備接待等常識で上級者が大名行列は慎むべきこと、手元の愛弟子の指導不足は、岩盤に穴ところの話ではない。そろそろ総入れ替えが必要だし、また見栄っ張りの対抗馬大臣がちらりほらりと透けて見える。日本が駄目になる。総理一人の事でなく、国の盛衰に関わる重大問題と思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 獣医学部の岩盤は誰が築き、... | トップ | 異常気象下のオリンピック開... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL