美由治久ハバネロブログ

犯罪ウオッチャーのブログ

東京都議選挙 安倍政権批判票は影響あるか?

2017-06-19 05:38:44 | 国際・政治

  昨日18日日曜日 東京都内某所の駅前を通過した際 駅前広場で大勢の人だかり・・・・何事?と考えて筆者も人だかりに参加・・・・東京都知事 小池百合子さんの街頭演説でありました。筆者 小池さんの知事選挙を含めて街頭演説を拝見するのはは初めてでありした。当ブログで過去に「オウム真理教・麻原彰晃VS自民党新人・石原伸晃」の衆議院議員選挙をライブで目撃した記事を書いたことがあります。二人は投票前にライバルとしてメディアに取り上げられました選挙期間中もライバルとして意識しあっているのがよくわかったものであります。投票日前夜 最後の街頭演説・・・・JR中央線 高円寺駅の北口が麻原 南口が石原・・・・人だかりは南口の石原側が圧倒 石原軍団も応援して30対1くらいの聴衆でありました。翌日の投開票・・・閣下は石原サイドの圧勝でありました。小池さんの街頭演説を約1分間拝見して この時の選挙をは彷彿と思い出した次第であります。筆者は今回の都議選を都政と国政の違いがありますが「小池VS安倍政権」と捉えております。決められない都知事・腹心の友の利益に便宜を図った首相 韓国と何ら変わらない国政・・・・など安倍さんの表現を借りれば「印象操作」だそうですが印象操作は政治的手法としては反則技ではありません。世論調査の結果は別として何か大きな動きが感じられます。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「実刑判決に不満」?仙台地... | トップ | 火だるまの男性店舗へ駈け込... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。