美由治久ハバネロブログ

犯罪ウオッチャーのブログ

橋本浩明 被告41歳 罪状認否で起訴事実認める 確信犯だ 24歳バレー講師・指切断傷害事件初公判 東京地裁

2016-11-08 05:55:46 | 事件

  今年7月 東京都渋谷区に所在するバレー教室で24歳女性バレー講師の指を工具の鏨(たがね)で切断したとして傷害罪に問われている無職 橋本浩明 被告41歳に対する初公判が7日 東京地裁で開かれ橋本被告は罪状認否で「間違いありません」と起訴事実を認めたと報じられている。

  橋本被告は過去に このバレー教室の生徒受講者として参加していたが 振る舞いに関して主催者側とトラブルになって退会させられたいきさつがある。この対応に納得できなかった橋本被告がトラブルの直接の当事者と考える被害を受けた24歳女性バレー講師に攻撃の矛先が」向けられたものと考えられる。事件発生から身柄の拘束~起訴~罪状認否まで終始一貫してぶれることなく事実を認めている。自分が犯した犯罪に悔いはないようにも見える。それならば遠慮することはありません刑を言い渡す側も確信をもって刑を言い渡せばよいことであります。判決に注目いたします。

『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夫婦・伊東夏樹 39歳・英... | トップ | クリントンの圧勝で終わる予... »

コメントを投稿

事件」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。