美由治久ハバネロブログ

犯罪ウオッチャーのブログ

安倍さんの国会答弁を聞いて・・・森友学園問題

2017-03-08 05:21:37 | 事件

  森友学園問題は「いったい何が問題なのか」という焦点がぼけた話で推移しておりましたが どうやら森友学園関係者「あっちへ行っては噓を言い こっちではハッタリをかます 不正の請託を要求する」とのバージョンが見えてきたようだ。話の発端となった安倍首相夫妻の関与に関して安倍首相は国会における代表質問で「私の名前や妻の名前を出して役所で特別な便宜が受けられるとは考えられない。と答弁しておられた。その発想は明らかに間違っております。例えば こういう事実があったかどうかは知りませんが・・・森友学園の関係者が「新しくできる小学校は安倍晋三記念小学校であり 昭恵夫人が名誉校長を務めることになっている」とパンフレットや昭恵夫人の講演の際の写真 中央官庁の役人が複数付き従っている事実を突き付けられたら・・・筆者もよく事情を知るものですが 上昇志向が強い出先機関の役人ほど恐れ入るものなのであります。自分の昇進にプラスになると判断したら気が狂ったように積極的になる役人がいるのです。安倍さんがおっしゃっていた「葵のご紋の印籠」効果を森友学園は最初から狙っていたと考えられます。教育方針は安倍さんの著作をさらに増幅させたもので 安倍さんが著作の中で言いたかったけれども言うことができなかったことを見事に表現しているではありませんか?昭恵夫人が涙ぐんで賛意を表したことは「夫のためによかれ・・・」と判断したと考えるのが自然です。籠池園長にすれば 安倍さんが直接役所の出先機関へ口を利く必要などなかったのです。嘘とハッタリがこの人の信条でありましょう。筆者 この種の人を数多く知っております。下っ端役人などやったことがない安倍さん夫妻・・・知名度が高い世間知らずをうまく利用されたのが事実でありましょう。

『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白川雄貴 容疑者23歳をメ... | トップ | 名古屋のラブホテルで花田雅... »

コメントを投稿

事件」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。