美由治久ハバネロブログ

犯罪ウオッチャーのブログ

睡眠導入剤混入・殺人未遂容疑で逮捕の准看護師・波田野愛子 容疑者71歳 事件の原因?動機は?千葉県印西市

2017-07-14 05:19:32 | 事件

  千葉県印西市に所在する老人ホームに勤務する准看護師 波多野愛子 容疑者71歳が同僚の飲料に睡眠導入剤を混入させて飲ませ交通事故を引き起こさせるなどした未必の故意による殺人未遂容疑で逮捕・送検されているが 睡眠導入剤混入の事実は認めているが殺人の故意などに関しては否認しているという。この事件に至った原因・動機に関して「一部の同僚を妬んでいた」と話しているという。人間関係の不協和ということなのであろうか?殺害や死ぬかもしれないがそれでもいいと考えるほどの人間関係の不協和なのであろうか?筆者は根底に性差の問題があると考える。

  話は178度くらい転じます。私事で恐縮でありますが 筆者 現役を引退してから毎日スポーツクラブへ通っております。年よりは年寄りに適した軽く汗を流して風呂に入り・・・帰りに缶ビールなんぞ買って立ち飲み・・・あ~極楽極楽・・・奥にはご内聞にお願いいたします。スポーツクラブに10年以上通っておりますと多くの顔見知りができてオフ会などをやっている人もいるようですが筆者は誘いを受けても一切参加しておりません。当然のことながらスポーツクラブでは男女比は1対3くらいでありましょうか 女性のほうが多いです。個人差はあるものの男性は黙々とトレーニングに集中し ご婦人方は「お喋り」という無上の快楽を折り混ぜながらトレーニングをされる方が多いように見えます。これを見て 顎の10分の1だけ身体を動かせばトレーニングの効果は抜群であろうと皮肉を言う人もおります。これも性差であろうと考えますが男性は深くかかわらない傾向が強いですが女性はそうではないようです。突然 女性のヒステリックな声がしてトラブルが発生します。インストラクターが仲裁して・・・・こんなことが月に1回以上はあるそうです。ほぼ100パーセント女性と女性のバトルで男性対男性とか女性対男性という取り組みは殆どないそうであります。こうして どちらか一方が退会して別のスポーツクラブへ・・・・ということになるのだそうです。そんなトラブルになるんだったら親しくしなければいいのに・・・というのは男性論理でありご婦人には通用しないそうです。性差は高齢化してくると一層顕著になってくるようです。波田野容疑者の事件に至る原因・動機に関して男性論理でだけで考えると理解不能の答えになるのかもしれません。

『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 警察に出頭の 竹村峻輔 容... | トップ | 今・なぜ?この時期に死刑執... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。