美由治久ハバネロブログ

犯罪ウオッチャーのブログ

死後書類送致の矢野富栄 容疑者 平岡都さん殺害の5年前 強制わいせつ致傷などの罪で懲役3年6月判決・服役?

2016-12-20 12:41:25 | 事件

  結論的に言って平岡都さん殺人事件の犯人を警察が生きたまま身柄を確保することはできなかったと考える。しかしながら・・・・今日のNHK報道では平岡都さん殺人などの容疑で死後書類送致された矢野富栄(やの よしはる)容疑者当時33歳は平岡都さん殺人事件の5年前 北九州や東京・杉並などで3件の強制わいせつ致傷などの罪で懲役3年6月の有罪判決を受けて服役していた事実があると報じている。いずれも見知らぬ若い女性に刃物を突き付けてわいせつな行為をしたものであるという。天下のNHKが報じているのだから間違いないだろう。

  失礼ながら・・・平岡都さんが襲撃された場所と遺体が発見された場所は いったいどれほどの距離があるのだろうか 少なくとも その距離を半径とした地域は捜査対象となることは基本のキである。さらに その範囲には当時 矢野容疑者が住んでいた益田市は含まれないか?矢野容疑者の前科・前歴をキャッチ 具体的な手口を見れば どんな使えない刑事だって「んっ?」と気が付くはずだ。あとは矢野容疑者が使っていた自動車通行履歴を調べれば襲撃場所・遺棄場所ともに通行履歴があることは簡単に知ることができる。以上 タラ・レバ論議でありました。タラレバは酒のつまみにはよいのですが犯罪捜査においてはいただけません。

『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 当時会社員・矢野富栄(やの... | トップ | タクシー強盗殺人の東屋仁 ... »

コメントを投稿

事件」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。