美由治久ハバネロブログ

犯罪ウオッチャーのブログ

東京・銀座で4000万円強奪事件 西でも東でも 警視庁

2017-04-22 05:43:22 | 事件

   西の福岡で金塊を買い取るための現金3億8400万円が奪われる事件が発生したばかりであるのに 今度は東京・銀座で現金4000万円が強奪される事件が発生した。21日午後1時半ころ 東京都中央区銀座5丁目の路上で40代の自営業の男性が貿易関係の取引を終わって約7000万円の現金を所持して歩いていたところ男に襲撃され一旦は7000万円を奪われたが抵抗して現金の一部が路上に散乱 結局は4000万円くらいを強奪される事件が発生したという。被害者を直接襲撃した男は1名 凶器などを示した形跡はないという。他2名の共犯がいたらしい。

  いつもと同じような記事で恐縮でありますが・・・・犯人達は この日この時間に多額の現金を持った男性が一人で通過することをどのようにして事前に知っていたのであろうか?との疑問であります。筆者が特別注目したのは・・・襲撃者が一人であることであります。被害者男性は40歳代 まだまだ体力的な弱者ではありません。この男性に対して後方から突然体当たりして被害者を転倒させたことは理解できますが 素手で凶器も示さず奪い取ったとい報じられている。格技の心得があるのか 犯罪を行う者として強弱に関して絶対の自信を持っていると考えてよいだろう。大騒ぎになれば通行人の誰かが被害者に手を貸すことも視野に入れておく必要がある。計画そのものが杜撰であったのか物理的な優劣関係に絶対の 自信を持っていたのであるか考えてみる必要がある。

『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7億円余の現金を持った韓国籍... | トップ | 大阪・富田林市議 左近憲一... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。