美由治久ハバネロブログ

犯罪ウオッチャーのブログ

犯人の可能性がある人物は極めて少ないはず 広島中央署会計課証拠品現金8500万円盗難事件

2017-05-13 06:06:25 | 事件

  広島県警広島中央署の会計課金庫から詐欺事件の証拠品の現金8500万円余が盗まれた事件 徐々に盗難の状況の発表が行われているようだ。この金庫の所在 金庫の中に8500万円余の現金が保管されている事実 鍵の所在 開け方 これらの事実に関して知識を有する職員はそれほど多いとは考えられない。交番のお巡りさんは知る立場にはないはずだ。これに この金庫を過去に開けた経験がある人物 何らかの理由で現金が必要であった人物 との条件で絞りをかければ何者かが浮上するはずであります。但し浮上した容疑者が警察内部で重要な立場にあり これを発表することにかなり警察組織が面目を失するであろうと考えられる人物であれば もう少し時間がかかるかもしれません。

『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 痴漢疑いの会社員40代男性 ... | トップ | 笹井徹さん67歳とみられる死... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。