美由治久ハバネロブログ

犯罪ウオッチャーのブログ

神奈川県秦野市の山中で2遺体発見 中華街の二姉妹か?この報道には人為が介在している 神奈川県警

2017-07-14 11:22:26 | 事件

  13日午後 神奈川県警は秦野市内の山中から2人の遺体を発見したと報じられている。この遺体は横浜中華街に関連する中国籍の女性25歳と22サイン母女性である可能性が高いと報じられている。犯人でしか知りえない遺体の身元や遺棄の場所を神奈川県警が発表しているという限り ほとんどすべてのの状況や経過は神奈川県警が知っていることが前提になっている。神奈川県警には悪い癖があって 記述の種明かしに似た捜査を展開したい伝統が現在も引き継がれていると考えざるを得ないようだ。そのような伝統がオウム真理教の一連の捜査が歪められたという指摘を誠実に認められない環境にあるようだ。誰かが これこれこの場所に遺体を遺棄しました と説明しない限り神奈川県警が遺体を発見することはあり得ない。何を考えて犯罪を捜査しているのか?よく考えてみることが大切とは思うが こんな犯罪捜査が続く限り市民の信頼が損なわれるとは考えないのだろうか?この事件の展開を見てもらえば奇術のネタがご理解願えると考えます。

『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今・なぜ?この時期に死刑執... | トップ | ねえ「テレビ朝日」13日放送... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。