美由治久ハバネロブログ

犯罪ウオッチャーのブログ

韓国新大統領に「文在寅」氏 今後の韓国に関して筆者の見解

2017-05-12 04:57:19 | 国際・政治

  朴槿恵 韓国前大統領の政治スキャンダルに端を発して史上初めての大統領罷免と言う事態に至り 新大統領選出の選挙が実施された。その結果 文在寅 氏が圧勝したことが報じられている。筆者個人は日韓関係が良好に発展することを希望するものであります。

  単なる印象の問題ではありますが 日本において民主党が政権を握り鳩山由紀夫さんが首相になった時とよく似ていると筆者は考えております。いわゆる国民から「やってみなさい」と政権交代を負託されたときと状況がよく似ているとみているのです。韓国ほど極端ではないにしても日本も韓国とよく似た文化を持つ国であります。現在の韓国が置かれている状況を見ると対外的には北朝鮮問題を中心に米中ロ日との入り組んだ関係が言われており 対内的には社会的格差・財閥解体等 問題が山積されているとみております。

  結論的に言って 韓国はこれまでの国家と何ら変化のない日本よりも閉塞感が強い国家のまま推移するとみております。官僚と財閥の関係 情緒に支配されやすい国民性 北朝鮮は同じ民族によって構成されていることと それらの人たちを支配し続けている人の問題とは倫理的にも相反する関係にあることをキチンと分け隔てして理解する必要がありますが「北朝鮮」と一括りにして発想することが金正恩の思うつぼであることを知っておく必要があります。韓国国民の情緒に支配された発想と文化が歴史的な大きな壁になっていることを認識できなければ 新しい大統領の下で国家がよい方向へ激変するとは筆者には到底考えられません。結局のところ韓国は相変わらず その時その時の都合でさまよい続けるのではないか と考えております。国民的合意があるのは「反日」の被害者意識だけではないでしょうか?

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 磯谷希 容疑者23歳を別の暴... | トップ | 痴漢疑いの会社員40代男性 ... »

コメントを投稿

国際・政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。