美由治久ハバネロブログ

犯罪ウオッチャーのブログ

吉村天翔 被告25歳に懲役16年判決 熊本ホテル生後3か月男児に覚せい剤投与殺人事件

2017-02-09 05:27:15 | 事件

   2015年 熊本市のホテルで同sy劬した知人女性の生後3か月男児に覚せい剤を飲ませて死亡させたとして殺人・覚せい剤取締法違反の容疑で起訴されていた 吉村天翔 被告25歳の裁判員裁判による判決公判が8日 熊本地裁で開かれ検察側の懲役20年求刑に対して懲役16年の判決を言い渡した。吉村被告は覚せい剤の投与を否定し無罪を主張していた。

  吉村被告の行為が責められるべきであることは間違いないが 3か月の乳児を連れてホテルで同宿するという乳児の母親の発想が理解できない。失礼ながら こんな環境下に生まれてくる子供には何の責任もないのに・・・合掌。

 

 

 

『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« このようなやり方を日本では... | トップ | 刑事責任能力だけが争点の「... »

コメントを投稿

事件」カテゴリの最新記事