美由治久ハバネロブログ

犯罪ウオッチャーのブログ

限界集落移住者男女22人を大麻取締法違反容疑で逮捕 長野県大町市・池田町 麻取・長野神奈川県警合同捜査本部

2016-11-26 04:26:43 | 事件

  厚生労働省麻薬取締部と長野・神奈川両県警合同捜査本部が長野県大町市・池田町など いわゆる限界集落に東京や神奈川などから移り住んだ住人男女22人を大麻所持の容疑で25日までに逮捕し乾燥大麻など8キロを押収したと報じられている。22人のうち16人が容疑を認め6人が「自分のものではない」等 容疑を否認しているという。大町市などでは移住を促進する施策を取っており戸惑いは隠せないようだ。逮捕されたのは音楽イベントを通じて交流があったと見られているという。「地方移住」という言葉が美しい響きを持っていただけに今後の町おこしや若者を呼び込むなどの掛け声に多少なりとも影響を与えるかもしれない。

『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 検察側「完全刑事責任能力」... | トップ | 福博会系暴力団組長・藤木博... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。