美由治久ハバネロブログ

犯罪ウオッチャーのブログ

プロ格闘家 山本勇気 容疑者29歳を傷害容疑で逮捕 「スポーツ」と「闘争」が識別できない人たち 千葉

2017-07-01 05:11:41 | 事件

  千葉県警は6月30日 プロ格闘家 山本勇気 容疑者29歳を知人男性23歳を殴って意識不明の重体にした傷害容疑で逮捕したと報じられている。交際中の女性が働く仕事場の関係者と口論になり暴力をふるって怪我をさせたという。容疑を認めているという。

  当ブログでは何度も書いているように 格技は人の暴力がベースとなってスポーツ化したものです。「生兵法は大怪我の基」との古い諺があるように格技は使いようによっては取り返しがつかない結果となることがあります。腕力に自信がある人が腕力には自信がない人をいたぶっていて突然刃物で刺された事件をインタビューしたことも一度や二度ではありません。闘争はスポーツではありません相手の攻撃力を上回る凶器で対応することは常識の範囲です。相手が素手なら こちらは刃物 相手が刃物ならこちらは銃器 相手が銃器ならこちらはミサイル・・・・・これが闘争の原則であります。こっちは素手なのに相手は凶器を持っていた 卑怯だ・・・・というのはスポーツの論理であります。闘争というのは命を懸けたものでありますから卑怯でも何でもありません。無抵抗の相手に かさにかかってイジメ・罵倒などを繰り返す人たちも同種の人であります。人は同じ刺激に対して同じ反応を示すとは限っておりません。予測していなかった反撃を食らった時にはもう遅いことが多いことを他人の例で学習しておきましょう。

『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 菅沼信治 容疑者61歳を殺人... | トップ | 森島輝美(現・長田)被告31... »

コメントを投稿

事件」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。