美由治久ハバネロブログ

犯罪ウオッチャーのブログ

淀川聖司 容疑者30歳を殺人未遂容疑で現行犯逮捕 法廷で突然暴れ傍聴の警察官二人に切りつける これほど明確な事件はない 仙台地裁

2017-06-17 05:20:49 | 事件

  16日午前10時15分頃 宮城県仙台市青葉区に所在する仙台地方裁判所の法廷で宮城県迷惑防止条例違反(盗撮)で起訴された淀川聖司 被告30歳が裁判官が判決を言い渡している最中に隠し持っていたナイフを振り回すなどして暴れだし傍聴席でこの裁判を傍聴していたと見られる三田技研系の警察官二人が取り押さえようとするのに切りかかり負傷させて取り押さえられ殺人未遂容疑で現行犯逮捕される事件が発生した。警察官二人は命に別状ない。淀川被告は保釈されこの日は判決が言い渡される最終公判であったという。仙台地裁では金属探知などのシステムはとっていなかったという。

  若干の説明を加えておきますと たぶん身柄がj拘束されたままの刑事被告人が公判で出廷する場合であれば厳重なボディチェックが行われていたはずであるが一旦保釈で身柄が釈放された被告人はボディチェックを受けなかったものと考えられる。失礼ながら裁判所という機関はトラブルに裁定をする機関であり非日常の上に成り立っているシステムであろうと考える。裁判官を除いて法廷に入るすべての人はチェックを受けるべきであると考える。東京地裁では過去に民事の離婚裁判で刃物沙汰が起きたことがある。それにしても 淀川被告 あとは完全黙秘しても有罪は免れません。なんといっても裁判官の面前で行われた事件だからなのであります。

『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 妻・高倉美和子 容疑者63歳... | トップ | 東京都立中野工業高校教諭 ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。