美由治久ハバネロブログ

犯罪ウオッチャーのブログ

松本道子 容疑者65歳 68歳夫をナイフで切り付け殺人未遂容疑で逮捕 夫婦喧嘩に刃物は反則です 熊本市

2016-10-31 05:33:10 | 事件

  30日午前1時15分頃 熊本市中央区に所在する店舗併用住宅から男性の声で「妻に切られた」と110番通報があり警察官が駆け付けたところ この家に住む67歳男性が首や腕などを切られて血を流していた。傍にいた妻 松本道子 容疑者65歳が刃渡り約10センチのナイフで切り付けたことが判明 殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。取り調べに対して黙秘しているという。松本容疑者は今年1月警察に対し「夫から暴力を受けている」と相談していた。

  揶揄するようで申し訳ありませんが・・・日ごろから夫婦喧嘩があったのでしょう。昔の卑俗な諺に「夫婦喧嘩と空っ風は夜中になれば納まる」というのがありました。しかし このくらいの熟年にもなりますて~と 仲直りの重要な手段である秘密のスキンシップの機会も途絶えてしまい慣れからくる我儘だけが居残ることになりバトルとなるようであります。それでも刃物を持ちだすのは反則技であります。長年連れ添ったであろう男女は「これこれの状況が来たら夫婦喧嘩はおしまい」との暗黙の了解が必要であります。良いことも悪いことも一緒にやって来たんですから・・・そのくらいは・・・お願いしますよ・・。

 

『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「希望の塾」発足 「小池新... | トップ | 元交際相手・竹下真 容疑者... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。