美由治久ハバネロブログ

犯罪ウオッチャーのブログ

歯に治療痕なし?成育歴がキチンとした人かも・・伊丹市河川敷バラバラ遺体 兵庫県

2016-10-17 04:53:34 | 事件

  兵庫県伊丹市の河川敷で発見されたバラバラ男性遺体に関して身元がまだ特定されていないようだ。手指の部分も発見されており指紋による身元特定も試みられたはずであるが今日まで身元が特定できないということは遺体の男性には前科・前歴がないということであります。また 頭部も発見されているところから「歯」による身元特定も試みられているらしいが「治療痕が全くない」状態であるという。当然のことながら兵庫県内はもちろん隣接県などの捜索願に基づいてDNA鑑定の異同識別も進んでいるはずであります。にもかかわらず身元が判明しないことから 筆者は以下の通り遺体の主に関してプロファイリングしてみました。

  遺体の主は日本人であるか否かは別として黄色人種の成人男性であるという。しかし いかがであろうか 筆者も含めて成人男性の読者の中で一度も歯の治療を受けたことがない人・・・というのは少数派ではないだろうか?平均的な日本人の家庭では極めて珍しいとは言えないであろうか?基本的な生活習慣が確立されていない家庭では歯科医と無縁の子供はなかなか育たないとも考えられる。前科前歴がないことも考え併せて「殺伐とした死体遺棄というイメージから遠い環境の人であり 交友する人間関係が極めて狭い 失踪しても多数の人に不自然を感じさせない人物」とは考えられないだろうか?以下は深読みしすぎではありますが・・・遺棄に関与した人物は遺体の主と極めて近い関係にあり 遺体の身元が判明すると同時に一挙に容疑が浮上する人物とは考えられないだろうか? 

『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保育士女性28歳刺される ... | トップ | 「浮動票」との表現は失礼で... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。