とりあえず走れ!!目指すはサンチアゴだ!!

街中を走り、山を走り、そして巡礼をしてから医師になります

春はテンション高いね・・・

2017-04-18 22:50:35 | 日記

【画像】10日前の、志摩スペイン村内での、、ハビエル城博物館の中でみかけた、、“サンチアゴ巡礼”の説明
ハビエル城博物館は、スペインについてのいろいろを、広く浅く学ぶのに、丁度良かった。。
“スペイン入門”みたいな感じでね・・・

“サンチアゴ巡礼”についても紹介があったことを、、忘却の彼方に忘れてしまう前に、ここに貼っておかねば・・・

私がこのところ、惹かれて止まない“サンチアゴ巡礼”ということで、、必ずや、どこかに紹介があるハズだと、、ハビエル城博物館内を探したら、、やはりあった!
けだし・・・思っていたよりも、紹介の仕方が地味で、あまりにも存在感がなかったのが意外/残念だった、、、

そのコーナーは、注意してなけりゃ、決して気に止まることもないであろう、影の薄~いレベル・・・・(-_-;)

遊園地内の一角にある、、堅苦しい博物館にまでわざわざ足を運ぶのは、、、、、恐らく、、このころには、たいてい『疲れたからひと休みしよーか・・・』くらいで立ち寄る観光客が大半であろうが・・・

そんな感じで、アトラクション等で疲れた状況では、、、
たとえいま現在、スペインにとても興味がある私でさえも、正直、“少し面倒/重い/堅苦しい”ような気がしたくらいなので、、ましてやスペインに興味のない、単なる通りすがりの観光客にとっては、果たしてあの程度の“サンチアゴ巡礼”のアピールが、、どれくらいに興味を引き、インパクトがあるものなのかは、、全くの未知数だ・・・

もちろん、、『わかる人にだけわかってもらえたら・・・』というのが、博物館側の真意という可能性も十分に高いワケだが・・・


アルタミラ洞窟の実物大レプリカは、まんま、目に飛び込んでくるし・・・コロンブスやガウディ、ピカソ、ダリ、ザビエルなんかの歴史上の人物についての説明くらいは、さっと目を通すかもしれない・・・
これらについても私的には、、、『疲れてんだから、、読むのダリ~なぁ・・』くらいだったから、、どれくらいの人の興味/気力/意識が、“サンチアゴ巡礼”のコーナーまで到達するのやら???

もっとも、、たとえ大変に地味なものでありはしたが、、“サンチアゴ巡礼”のコーナーは、、“ない”よりは当然あった方が良い!
ただ・・・ヨーロッパでは、年間20~30万人(?)もの人々が押し寄せる大規模な巡礼路であり、、、また、『巡礼路として世界遺産登録された、、』という点では、、熊野古道よりも先輩に当たる、、ということで、、国内でも、もう少し認知度が高まって良いような気はする・・・


せっかく“熊野古道”と“サンチアゴ巡礼”とが手を結んで、スタンプラリーという形で、“共通巡礼”を推奨しているというのに、、こうしたことのアピールが一切ないのは、、少しもったいないかな・・・


とくに・・・熊野古道のうち、、“伊勢路”なんてのは、まさに志摩スペイン村のすぐ近くを通っているワケで・・・
“サンチアゴ巡礼”と、多少なりとも縁のある巡礼路(熊野古道の伊勢路)を、、まさにあの場でこそ、一緒に紹介してアピールすべきじゃまいかい??


まぁ、、私的には、『周囲の人があまり知らない、、、だけど、、実は世界的には、重要ポジション!』というような“存在感/立ち位置”がいたく気に入っているという側面も、確実にありはするんだけどね・・・・・


もはや、、、“サンチアゴ!!”といえば、、私の中では、、『さぁて、、ガンバルでぇっ!!』というくらいに象徴的な感じになってきた・・・

そうだ、、、、サンチアゴッ! サンチアゴッ!!( 頑張れ自分っ! た・ち・あ・が・れ!!)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 法事とか、、親族の集まりの... | トップ | すっかり葉桜になってもーた... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む