とりあえず走れ!!目指すはサンチアゴだ!!

街中を走り、山を走り、そして巡礼をしてから医師になります

“ストロベリームーン” 19時26分

2017-06-09 23:42:56 | 日記

【画像】吹スタの、はるか東方に顔を出した“ストロベリームーン”
今夜の満月は、今年一年のうちでもっとも地球から離れ、一番小さく見える、とのこと。米国でいちごの収穫時期に見えることから、つけられた呼び名らしい。。

昨日も似たような時間帯(19時45分頃)に、ジョグでここを通過した。美しい満月が雲の隙間から顔をのぞかせていた様子に感銘を受けて、思わず写メを撮ったワケだが・・・・
本日は、「もう少し日没に近いタイミングに、、」ということで、、昨日よりも、約20分早い時間に同じところを通過してみた。。すると、、昨日とは違って、今日はこの方面の空には雲ひとつ見られなくて、タイミング的には丁度、美しい満月が遥か東の端に顔を出したばかりだった。。
そして、、帰宅してから初めて、このお月さんには“ストロベリームーン”という特殊な名前がつけられていたと知った・・・・

大変残念ながら、、私のスマホは解像度がイマイチで、“ストロベリームーン”の美しさをまったく表現できていない。肝心なところを表現できないのは無念だが、、、今日はこのほかにも、ジョグ中に、日没前後の美しい写メを何枚か撮影することが出来たので、良しとしておこう・・・・
今日のような天候に恵まれた日であれば、、日没前後の“夕闇の帳(とばり)”が降りてくるこの時間帯は特別なものとなる。。夕日に染まっていたものが、途端に“紫色の影”を帯び始め、ノスタルジックで美しい情景を醸し出してくれる・・・・

その妙味を楽しむことのできる時間というのがつまり、、、日没前後の美しい時間帯というのは「実はホンの数分間だけ」ということを、経験的によく分かっているから、、時間にゆとりのあった今日は、この時間帯を狙ってのジョグをずっと心待ちにしていた・・・・

日没が遅い季節であることと、、、、この時間帯にジョグできること、、、そして、カラリと晴れた天候に、、、、遠くまで澄みわたった空気、、、、etc
一昨日、梅雨入りしたばかりだが、豪雨は初日だけで、その後は運よく快晴続きだった。初日の雨で、大気中のホコリがすっかりと洗い流されたのかしらん・・・・・こころなしか、空気が澄んでるように思う・・・・・
そんな今は、「絶妙な夕暮れ時の美しさ」を堪能するための、、『いろいろな条件が一度に重なりやすいシーズンでもある』といえるだろう。。

ジョグで「すっかりお馴染みのコース」を巡るだけでも、、次から次に目の前に現われてくるいつもの光景が、うっすらと“紅色がかった化粧”でもしているかのように違って目に映ってきた。。
温かみと懐かしさと、憂いさえも帯びた「紫ピンクの色合い」には、なんとも言い難い微妙なグラデーションがかかり、、夕闇に浮かびあがるその様は、、たとえ見慣れたハズの景色であってもハッと見入らせてしまうほどのものであったし、、妙にドキドキ/ワクワクさせるものだった!

条件が整った、こんな長閑(のどか)な日々が今後も時々はあるといい・・・・
そして、、将来は、、できれば遠く離れたいろいろな場所でも、「紫ピンク」に染まる夕暮れ時の景色を拝んでみたいものだ・・・・・
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 涼しくて・・・快適に、Run!... | トップ | またまた齢(よわい)を重ね... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事