とりあえず走れ!!目指すはサンチアゴだ!!

街中を走り、山を走り、そして巡礼をしてから医師になります

♫ 試験に対するモチベーションアップは、“しけメシ”で ♫

2017-07-14 03:12:36 | 日記

【画像】試験対策用の“しけメシ”
・・・・ここに並ぶ My favoriteラインナップは・・・・・
ヤキソバパン、、餡バター、、塩バターパン、、ナンカレー、、三種のチーズパン、、フレンチトースト、、ブルーベリーベーグル、、チーズと枝豆のパン、、、、といった感じか。。
詳細の名前は、あいにく失念してしまったので、お店には失礼だが、ご勘弁を・・・・

この中でも、、大好きなヤキソバパンと、餡バターと、塩バターパンについては、、実は「試験のあるなし」にかかわらず、、毎週一度は欠かさず購入している。。それはたいてい、、週末(ハナ金)なんかで開放的な気分の時に、私の『極上リラックス・タイムを彩る“おやつ”』用に、ついつい衝動買いして、、ということが多いかな・・・・・

それぞれのパンが、、それぞれに際立った個性を持っていて、主張してくるのも凄いが、、、
如何にこの店の創意工夫/唯一無二/誠心誠意が優れているか、、私の、溢れんばかりのほとばしる感情で、ここに書き並べていきたい気にもなる・・・・・
つまり、これらのパンに宿る哲学/精神性、、“パン屋魂=パン屋根性”、、、に私がゾッコンになる理由というのも、おそらくは“強烈pushyな説得性”をもって説明できるかもしれない。。
・・・・・しかし残念ながら、私にはそれほど悠長な時間/ヒマなどはないし、、書いていくとキリがなくて、時間がいくらあっても足らないくらいだろう。。
だから今日のところは、“泣く泣く”であるが、、、各パンの説明/特徴/Originarityなんかについては、、割愛させて頂くことにしようそうしよう。。


本日は中間試験があった。試験があるときには、その前日に必ずと言っていいくらいに、何か手軽に食べれるものをデパ地下で求めることになる。。きちんと嫁が三食、用意してくれるのとはまったく別に、、私専用の“特別食”として用意することになるのだが、、、特にデパ地下に立ち寄ることが多く、、総菜コーナーとか、パン屋とか、、アレコレと品定めをするのが最高の幸せだ。

『・・さあ、(勉強を)やったるでぇ~!、、、やったるから/ガンバルから、、、いや、、頑張るために(?)、、景気づけのために、買うんやでぇ・・・・・』という思いで、デパ地下に立ち寄るんや。。

あ、、ちなみに、、、、“しけメシ”とは、、、たったいま、、、これ書きながら思いついてみた、完全に私専用の造語である。。軍隊の、つまりミリタリーでの携行食(レーション)のことを、“ミリメシ”というらしいが、、これを参考にしてたった今、もじって造語を作ってみた次第・・・・・

“しけメシ”を食べるタイミングは基本的に、試験前日の夜食時と、試験当日の朝、ということになるかな。
試験勉強しがてら、、参考書を片手に、パンだったら片手にモグモグとやれるという最大のメリットがある。。
中華弁当とか、イタ飯(バブル期のオッサン用語らしい・・・・)のパスタやピッツアなんてのは、、もちろん、これまた極上の“しけメシ”足りうるが、、、、机上の参考書を見ながら、、、となるとね、、、どうしても、、そういう意味では役不足/面倒であって、どうしても「片手でモグれる」パンの方に“軍配”があがっちゃうよね~~♬
何はともあれ、、、
果たして、ホントにこれらのパンが私の勉学意欲/成績の向上に寄与しているかどうか、、、エビデンスという意味では、実に怪し気な感じもしているが、、、、ひとまず、、、本日の試験は終わった、、、、

いろんな意味を込めて“終わった”といえるが、、、、
“時間”がただ過ぎて終わった、、、のみならず、、、、本日は、、私の試験の出来具合があまりにも酷かった、、という意味でも、、“終わった”、、、といえちゃうんやなぁ・・・・・怒/涙/鬱/Blue/哀
特に、、、、これまで味わったことのない屈辱を感じた場面は、、、試験時間を大きく測り間違えていたために、結構な白紙答案を出してしまった、ということだった・・・・・
まだまだ十分に時間がある、、と思って解いてたら、、、、突然に『ハイ、時間で~す。鉛筆置いてね~~』ときたでござる! それこそ、、無念で無念で、、(;´・ω・)

試験が終了すると、、昨年と同じく恒例の“決起集会”
先生方から、「勉強、頑張れヨ!」と6年生全員に“檄”を頂戴するんだが、、、学長はじめ、センター部長とか学生部長とか、、大学における錚錚たる“重鎮”が教室に来られた。
あの時のセンター部長の、活き活きとした感じ・・・・・なんやねん、、アレ!
私が電車内で偶然に出くわして、ご挨拶してみたときには、何時も渋い顔して『あぁ、、おはよう、、』と気だるい感じなのに・・・・・
今日のセンター部長の演説は、いつもと同じか、それにもまして、活き活きと輝き/活性を増している様子であった・・・・
普段は、学生はおそらく誰一人、目にすることもないであろうツヤツヤの満面の笑みで、、気の利いたジョークも三つ四つ用意して、弁舌爽やかに・・・・・

センター部長は、、大勢の前での演説が、まるで「水を得た魚」のようで嬉々としていたし、、学長の見ている横で、、というのもあってか、、尚更、力のこもった“惹きつける”トークをしていた。。あのように、態度でウラオモテをうまく使い分けることの出来る人間というのは、、やはり例外なく、組織の中で出世できる、、ということの見本/お手本のような人やな・・・・・つくづく

・・・・・トテモ、オモシロイネ、、人間社会ハ・・・・・(?)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 物凄い土砂降り & ひっき... | トップ | 梅雨が、、、最後の“悪あがき... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む