とりあえず走れ!!目指すはサンチアゴだ!!

街中を走り、山を走り、そして巡礼をしてから医師になります

大阪駅カリヨン広場~ヨドバシの橋梁工事が始まってる!6月30日完成だって!

2017-06-16 01:04:04 | 日記

【画像】大阪駅カリヨン広場~ヨドバシカメラへと架橋する工事がいよいよ始まった!
ヨドバシカメラがあそこに出来て(2001年)、もう随分とたつようだが、、、開業当初から不満の声が高かった。とにかく、大阪駅からの道順が複雑でわかりにくい、、という意見が目立った。。そのころから、『大阪駅とヨドバシとを自由に行き来できる渡り廊下(?)を作る、、』という話は何度もメディアで目にしてきたが、、、
『このたび、ようやくにして“実現の運び”をこの目で確認することが出来て嬉しい・・・・』というのが最初の印象だった。。
だがしかし、、、待てよ、、、?
ただでさえ、、、、つまり「渡り廊下のない」いまでさえ、、、ヨドバシカメラ内の人混みが凄いことがある。これがもし、橋梁によって、人の往来がさらに激しいものとなるのであれば、、、、当然、店内の混雑はさらに増すことになってしまう。そうなってしまうと、、、私的にはあんまり歓迎は出来ひんかもしれへん・・・・。
つまり、この橋梁が実現することについては、、今更ながらにチョットした複雑な気持ち/ジレンマを感じはする・・・・・
そういえば、、、、
先日、初めてこの“橋梁工事”を目撃した際は、鉄骨むき出しで“橋”の構造がはっきりと見れていたというのに、、本日、私がカリヨン広場を通過した際には、橋はカバーで覆われてしまっていて、残念ながらその姿は全く確認できなかった。。もしかして、次に橋梁本体を目にするときは、、実際にあの橋を渡る時なのかな??

『写メとるときは、、思い立ったが吉日、、、すぐにその場で撮影しておかんとあかんかったな、、』とここでも後悔してしまった。。どうせブログに載せるための写メを撮るんだったら、まだまだ骨組みだけだった時の方が、これから作る、、という臨場感があって良さそうだった。。
「そういうマメなこと」に努力を惜しんでる限りは、今後も撮影チャンスを見逃してしまうことがあるだろう。
たとえ「ええやん、、撮ってもええかもな、、」なんて思っても、、あっという間に“対象物”には変化が訪れ、チャンスがなくなってしまう。こうなってしまうと、もう二度と同じ光景は撮れないかもしれない。。
今年の一月にこのブログを立ち上げてみて、、それに用いるための撮影を心がけるようになってみて、、ようやく、こんな、「至極当たり前のこと」に気付いてしまった。。
・・・・・つまり時すでに遅し・・・・・
これまでにも、「思い立ったアレコレ」を、小まめに撮影しておけばよかったなぁ・・・なんて今さらながらに思ってしまっても、もはや後の祭りか・・・・・

ところで、、、
「カメラ/スマホを構えて撮影しようとする姿」というものに対して、、何故かわからんが、私は生理的に(?)“嫌悪している節”がある。。戦争映画の中で、Marinesがスコープごしにライフルの狙いを定めようとする姿は何とも言えないくらいにカッコよく思うのに・・・・その構えているものがカメラ/スマホに入れ替わった途端、、その『カッコいい!と憧れる気持ち』はすっかりと萎え失せてしまい、どうにも情けない姿に見えてしまうのだ。。
きっと、私が“カメラ無精”となってしまった背景には、そんな心理が働いてそうな気もする・・・・・

しかしいまはもう、そんな、格好なんて気にならなくなってきた・・・・
カッコ悪くても良い、、、そんなことよりも、、、とにかく“いい写メ撮影”が出来たらいい!だから今は鉄道オタクの“鉄ちゃん”たちの気持ちですら、少しは理解できそうな気にもなってきた。。
もはや、、
スマホで“橋梁工事の風景”を撮影している私の姿は、、、周りの“忙しい歩行者”からすれば、、、
『またヒマそうなオッサンが“しょうもないもん”写してるわ、、、』と、目障りに思われていてもおかしくはない。。

それでも結構、、、『通行人の邪魔にさえならなければ、撮影くらいさせてくれないか?』
・・・・・いまは、そんな気持ちで頭下げてでも、良い写真を撮りたいのだ・・・・・・
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『お父ちゃん、、盛岡冷麺の... | トップ | 実技試験が終わったぁ~~(・... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む