とりあえず走れ!!目指すはサンチアゴだ!!

街中を走り、山を走り、そして巡礼をしてから医師になります

すっかり葉桜になってもーた・・儚いな・・・

2017-04-20 00:21:00 | 日記

【画像】万博公園からExpoCityのOsaka Wheelを臨んで
いつもいつものことだが、、ホントにあっけないもので、、この辺りの桜もみるみる葉桜と化してしまった
ひと時の熱狂的な盛り上がりはすっかりと色あせてしまったが、、代わりに今度は“濃い緑”が嬉しい季節がやってくる・・・
すっかり暖かくなり、、さすがに私の部屋のファンヒーターも最早、用なしだ。。『今年もまた結構な量の灯油を余らしてもーたわい、、もったいね・・・』とか思いつつ・・・桜にお別れを告げるべく、、今一度、満開の桜をアップ

来年は、、もっとゆったりとした気分で、、幸せな気分で満開の桜を楽しめますよーに!

いくら陽気で素晴らしい季節が到来したといえども、、、いつまでも不本意なままに学生をしていると、どうしても晴れ晴れしない、靄(もや)のようなものがかかった気分/状態が続いてしまうものやからね
気分もスカーッと気持ちよく晴れて、満開の桜を心の底から愛でたいものやね!

今日は午前中に家の用事で、ちょっとした力仕事をしたら、、想像以上に汗だくになってしまった・・・
『オッサンの汗というものが・・・いかに不愉快な不快臭をまき散らしているか』・・・ということは、、マラソン大会とかで、“もう、ウンザリ・・・”というくらいに知っている

マラソンのゴール後の脱衣場では、、、加齢臭とミドル脂臭と、、汗臭さとが、、、混ざりに混ざり、、、強烈な三つ巴の攻撃Triple Attackを仕掛けてくる

あれは・・・ヤ・バ・い・・・(;´・ω・)

とくに、、加齢による臭いが、、あの“腐った油”のようなのが、、キツい印象で、、、あまりその場に長居はしたくないな・・・と思わせる
もちろん、若い奴らの汗の“モワ~ンとした臭い”もキツいけど、、何故だかまだ許せる。。
・・・何故だろう? 自身が部活動とかで馴染みだった臭いだから、まだ許容できるというのだろうか??

とかく、、、経験的に・・年配の方の汗の臭いは、成分的に・・・“ボェェーッ!”となってしまうものがある

そんなワケで、、今朝みたく、労働で汗をかいてしまっていたら、『きっと、、私も周囲を不快にさせてしまうような臭気を振りまいていることだろう、、気を付けるべし・・・』と思っていた・・・

とくに今日は夕方に自習室に行く予定があったから、、あの狭い密室では、、そんな汗臭さは絶対的にタブーなハズだ。
女子学生がいたりすれば、“密室にこもるオッサンの汗の臭い”はもう“犯罪級/戦犯級”の扱いを受けてしまっても文句は言えないレベルだと、わかっているつもり。。
子供にも『お父さん、汗くさ~』とか言われたことあるし・・・

若い学生さんらに、“変なレッテルを貼られてしまう”ということは、懸命に仲間に入れてもらおうとして頑張ってる“日ごろの努力”が水泡に帰してしまうというリスクをはらむ・・・

だったら尚更、、シャワーでも浴びてから出りゃあ良かったんだが、うっかりしていて忘れていて、そのまま出てしまった。。家を出てから思い出したので、、せめて、汗だくの服だけは着替えることにした
『予定外の急な出費は懐に痛ぇなぁ・・・しかし、止むを得ん、、着替え用に、梅田で安い服を買っていこう・・・』と、急きょ夏服を買いに行った

こうして、わざわざ“新品のお気に入りのポロシャツ”を買ったというのに・・・
いざ、自習室についてみれば、、皆さんすでにお揃いで、、とても着替える間もなくて・・・結局、あれよ・・という間にそのまま、、狭い密室で過ごしてしまった!

芳香剤は人によっちゃあ、苦手な人もいるので、自習室内では控えているが・・・場合によっちゃぁ・・“やっちゃってた(臭気を放ってた)”可能性はある・・・
面と向かってオッサンに『あなた・・・臭いです・・・』なんて言える学生さん自体、、そうそういないだろうし、、、

幸い、私的には今日は何事もなく無事に過ぎたように思えたので、、、
以降は、、こうした同じようなことがあったときには、、十分に気をつけねばなるまい・・・


汗ふきシート、芳香剤、着替え、、は、、これからの季節、、決して忘れちゃいけない“三種の神器”といえるだろう
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春はテンション高いね・・・ | トップ | “キング”を叩き殺してしまっ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む