紗代~徒然なるままに

人生ドタバタ奮闘記。
打ちのめされても這い上がり、強く生きる!
病気に直面し、今を見つめ、過年を振り返る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

人生を振り返る>異母兄弟

2016-12-10 08:21:05 | 過年の歩み
ふみ子さんは、昭和34年11月に男児、
その二年後に女児を出産。
戸籍上この時点で、私は4人姉妹弟の二女となる。

この異母弟妹が生まれた事により事態は大きく変わり
姉は、継母と生活する上で私と明暗を分ける事になる。

子連れ再婚の場合、腹違いの子を産むと何らかの問題が
起きる事も少なくはなく、その問題を回避する為に、
子供を儲けないと云う夫婦もある。

夫婦間で問題が生じた場合、子供がそれに巻き込まれ
親の勝手で犠牲にもなり得る。

私の場合も、離婚により娘たちに大きな代償を与え
傷つけた事も事実。

姉は、継母との関係に苦しみ悩み、
これをどうする事も出来ない父親に対して何を思い、
何を考えたのか聞く事は出来ないけれど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生を振り返る>不明確な環境 | トップ | 人生を振り返る>養子縁組 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

過年の歩み」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。